到着♪ストゥージズのオリジナル・ラインナップによる最後のライヴが遂にリリース!!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2020.08.11

  • LINE

  • メール
 
ストゥージズのオリジナル・ラインナップによる最後のライヴ、グース・レイク・フェスティバルでの伝説のパフォーマンスが遂に遂にオフィシャルリリース!!
 
ベーシストにデイヴ・アレキサンダーが、20万人の観客を前にして一音も演奏しないという暴挙。そして彼はギグの直後にイギー・ポップから解雇される!!!初期ストゥージズの最後の夜となった伝説のライヴです。ミシガン州の農家の地下室で発見されたテープには、1970年8月8日にグース・レイク・フェスティバルで行われた全公演が奇跡的に残されていました。
 
パンクの祖であるストゥージズのオリジナル・ラインナップが揃った最後のパフォーマンス、そしてこのラインナップを録音した唯一のサウンドボード音源。1970年の傑作『FUN HOUSE』の全曲をプレイしているこのライヴは、サウンド、パフォーマンス、すべてが啓示的です。
 
実際問題デイヴがどの曲でベースを弾いていたか、弾いていなかったか?その答えが明かされる究極のライヴ盤が登場しました!!
 その夜の顛末はこちらの書籍「プリーズ・キル・ミー」↑に詳細に書かれています。
  • 前の記事へ

    到着♪ジャック・ニッチェ幻の74年録音ソロ作が待望の初LPリリース!!

    OLD ROCK

    2020.08.11

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ 先行シングル登場! ジャクソン・ブラウンの10月リリース予定最新作から2曲がCD/12インチでリリース!

    OLD ROCK

    2020.08.11

  • 一覧へ戻る