到着♪なんと名カンボジア・コンピ・シリーズ『GROOVE CLUB』のVOL.4が、約10年の時を経てリリース!!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2020.11.18

  • LINE

  • メール
 
なんと名カンボジア・コンピ・シリーズ『GROOVE CLUB』のVOL.4が、約10年の時を経てリリース!!
 
LION PRODUCTIONSから2010年にリリースされたコンピ『GROOVE CLUB』のVOL.2とVOL.3は、内容が非常に充実したカンボジア産のロック/ポップ(クメール・ロック)集として好評を博し、その手のコンピの中でも確固とした地位を誇ります。それから時は流れ、国民の実に20%以上が虐殺されてしまったカンボジアの悲劇の歴史を追ったドキュメンタリー映画「DON'T THINK I'VE FORGOTTEN: CAMBODIA'S LOST ROCK AND ROLL」の公開があり、クメール・ロックを現代に蘇らせるデング・フィーヴァーやカンボジア・スペース・プロジェクトといったバンドの登場があり、世界的にもこの音楽の認知度が徐々に上がっていったここ10年でした。
 
そして、まさかのGROOVE CLUB VOL.4が10年ぶりに登場!!正直言って出るとは思ってなかった1枚です。今回メインでフィーチャーされるのは、「黄金の声」という異名で知られる大歌手、シン・シサモット。デュアン・エディ風のトワンギー・ギターが鳴り響くクメール・サーフ・キラー"Hala Hala"。頭にカウベルが入ってるのもメコン好きには注目ポイント。 幽玄なペダル・スティールにあわせて揺らめく"Neuk Oun Chea Nich"はプノンペン産のS級ムード歌謡、ガレージ/ラテン/ジャズといった「洋楽」と、カンボジアにあったリズムやメロディの折衷が随所にあり、そのユニークさに心を奪われます。パン・ロンやロ・セレイソティア、ロ・エム・ソヴァンといった女性歌手をフィーチャした曲も収録されていて、フィメール・ガレージ好きにも見逃せない内容です。
 
8ページ・フルカラー・ブックレット付属
 
 
 
  • 前の記事へ

    到着♪フレンチAOR職人、ガイスター待望の2019年ニュー・アルバム!

    OLD ROCK

    2020.11.18

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ ビートルズの遺伝子を受け継いだ女性デュオ、モナリサ・ツインズによる伝説のクラブ、キャヴァーンでのライヴ音源登場♪

    OLD ROCK

    2020.11.16

  • 一覧へ戻る

最新ニュース