一部入荷♪噂の音源がついに!!トム・ペティの1994年ソロ作『WILDFLOWERS』が未発音源をプラスして拡張版リリース!!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2020.10.19

  • LINE

  • メール
 
噂の音源がついに!!トム・ペティの1994年ソロ作『WILDFLOWERS』が未発音源をプラスして拡張版デラックスリリース!!

本作はトム・ペティのキャリアの中で最も売れた作品であり、リリースからわずか9ヶ月でトリプル・プラチナに認定された一枚。

もともと25曲収録かつ2時間近い収録時間という2枚組でリリースされる予定だった『WILDFLOWERS』。かねてより1992年~1994年にかけて多数の未発音源が残されていると噂されており、またトム・ペティ自身がロサンゼルス・タイムズ紙との最後のインタビューで語っていた通り、リック・ルービン、マイク・キャンベルとの共同制作による本作品の発掘作業が行われ予定であるとも告知されていました。そして今回、いよいよその作業が実現化し本来の姿が我々の前へ登場することとなりました。

オリジナル・レコーディング・セッションからの全25曲(『WILDFLOWERS』からの15曲、そしてオリジナルに未収録だった10曲の『ALL THE REST』)を収録。

デラックス盤には、アルバム制作中にトムが自宅のスタジオで録音した15曲を収録。これらのソロ・デモでは、トムがすべての楽器を演奏し、歌詞を修正しながら作業している様子を楽しむことができます。さらに1995年から2017年までの様々なツアーで録音された『ワイルドフラワーズ』の楽曲を14曲収録したライブ音源も収録。

リック・ルービンによるイントロダクション、デヴィッド・フリックによるエッセイ、JAAN UHELSZKIによるトラック・バイ・トラック、ULYATE、エンジニアJIM SCOTT、HEARTBREAKERSのライブ・ミキシング・エンジニアROBERT SCOVILL、HEARTBREAKERSのMIKE CAMPBELL、BENMONT TENCH、STEVE FERRONEなど多数の寄稿を収録。

このコンピレーションは、トムの娘であるアドリアとアナキム・ペティと妻のダナ・ペティがキュレーションを担当、「Many, many hours of pure sonic joy」と称してます。

 
 
 
  • 前の記事へ

    入荷♪デュアン・オールマンが亡くなるわずか12日前、オリジナルAllman Brothers Band最後のライブ音源がオフィシャルで遂に登場!

    OLD ROCK

    2020.10.19

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    LPも入荷♪ジョン・レノン生誕80周年記念、ニュー・ベスト・アルバムが登場!!

    OLD ROCK

    2020.10.16

  • 一覧へ戻る