• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,909円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SUPER FUJI DISCS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
通販番号
JZ070129-23
発売日
2007年02月23日
EAN
4988044610651
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

映画「黒い太陽」+「狂熱の季節」オリジナル・サウンド・トラック 
音楽:黛 敏郎

★2007 JAZZ ULTIMATE COLLECTION GOLDEN WEEK SELECT★
蔵原惟繕6 0 年代ビートニク/ジャズ映画2作日活所蔵6ミリ・マスター・テープから初CD化2枚組。「死刑台の〜」「殺られる」「大運河」に呼応した日本ヌーヴェルバーグとモダン・ジャズの蜜月。さて「黒い太陽」、本作のために来日(1963録音)したマックス・ローチ(ds)、クリフォード・ジョーダン(ts)、ロニー・マシューズ(p)、エディ・カーン(b)、アビー・リンカーン(vo)のアドリブ怒涛の前で音楽監督黛敏郎はジャズを使えなかったようで映画音楽としては失敗作だろうが、この数年後やはり同じように“映画音楽ではない”「チャパカ組曲」(1965)に先んじた、というのは過言、いやとにかく大変な録音が日本で行われたのだ。アビー・リンカーン歌う「25セントのブルース」はじめ全10テイク54分、クリフ・ジョーダンが黒い! 高濃度タンパク質が連続! みなさんもっと驚いていただきたい奇跡の発掘音源の登場です。
(DIW 金野 篤)
----------------------------------------
ビートニク一世一代川地民夫(主演)!目も眩む映像の連続に黛敏郎によるスリリングなモダン・ジャズの響き、あまりにスタイリッシュな蔵原惟繕(監督)日活ヌーベルバーグ連作。「黒い太陽」では本録音のために来日したマックス・ローチ・グループが全てを演奏。史実を塗り替える貴重な発掘となる。
演奏 マックス・ローチ・グループ
Max Roach : Drums, etc.
Clifford Jordan : Tennor Sax, etc.
Ronnie Mathews : Piano
Eddie Kahn : Bass
Abbey Lincoln : Vocal