• CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,880円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 特典終了
レーベル
THINK! RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
THCD5001
発売日
2008年05月23日
EAN
4988044612037
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2008年5月23日発売 予約受付中!!
【THINK!CINE JAZZシリーズ第5弾】
日本初のハーボイルド映画にして和製フィルムノワールの金字塔!大藪春彦原作、仲代達矢主演、黛敏郎音楽、須川栄三監督「野獣死すべし」(1959年)。東宝映画所蔵サントラ・マスター・テープから、その音源の全てをCD化!

野獣死すべし(1959年東宝映画)
(原作)大藪春彦(監督)須川栄三(主演)仲代達矢(音楽)黛敏郎
クロースアップを多用したハードボイルド作風に、モノクロの光と陰のコントラストを完璧なものにした狂おしいまでの映像、それに対しより狂気的に取り組んだ若き黛敏郎の音楽。ジャズにはない発想によるこのサントラは、同時期の『或る殺人』(デューク・エリントン)や『ニューヨーク、N.Y.』(ジョージ・ラッセル)に比されよう。モダン・ジャズに挑んだ作品ながらフォービートからの解放への実験の記録としても新たな史実の発見となった。東宝所蔵の6ミリテープからは公開当時のシングル盤(発売:エンゼル・レコード)のための音源も発見、追加収録した。