ミュージシャンの遊び心を本気で形にした、アンプ型キーハンガー

  • GOODS
  • 最新ニュース

2021.04.12

  • LINE

  • メール
ミュージシャンの遊び心を本気で形にした、アンプ型キーハンガー

アメリカ・カリフォルニア州オレンジカウンティに本社を構えるPLUGINZ社のオーナーMike Striklinが考案したJack Rackは、本国のバンドマンや音楽好きのユーザーから絶大な支持を受け今もなお世界中で愛される音楽雑貨です。

今回新たにスラッシュ (ガンズ・アンド・ローゼス)や、ジョン・フルシアンテ (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)などの名だたるギタリストたちが愛用した伝説的なアンプ「2555シルバー・ジュビリー」がJack Rackとして登場。


使い方は非常に簡単で、本体を壁に取り付け、付属のキーチェーン(ギターのプラグをキーホルダーにしたものが4本付属)をジャック部分に差し込んで鍵を保管するだけ。

リアルな質感に仕上げられたルックスと、本物のジャックとプラグを使用した差し心地が最高!と、ただのキーハンガーには収まらない音楽好きの心をくすぐるアイテムです。

鍵のホルダーにするのもよし、キッチンなどでも栓抜きやワインオープナー、玄関先なら靴ベラなど用途はあなたのアイデア次第!

プレゼントに、自分用に、お店用にあなたの生活に音楽の遊びを!!