■SEARCH RESULT

デイヴィッド・トゥープ / フラッター・エコー(仮)
  • 予約
この商品をカートに入れる

先鋭的かつジャンルレスなミュージシャンにして、
世界で最もボーダーレスな音楽評論家、デイヴィッド・トゥープ。
彼が自ら著した、サウンド、音楽、そして人生。

 

amassにて紹介されました!
FNMNL
にて紹介されました!


ブライアン・イーノらとともにアンビエント・ミュージックのシーンを作りあげ、
ヒップホップ、テクノなどの発展にも貢献した、
英国のミュージシャン/音楽評論家、デイヴィッド・トゥープが、
自身のキャリア、自身の作品、音楽のパートナーについて振り返る、決定的な一冊。

トゥープの広範囲にわたる活動記録の集大成であると同時に、
英国における、現代音楽~フリージャズ~テクノ/アンビエントの地下水脈を辿る年代記でもある。


※日本独自の企画による、書き下ろしの自伝。
※世界初公開の写真および貴重な図版を多数収録。

 

1.  DEEP TIME
2.  JOURNEYS, INSTRUMENTS, SOUNDS

3.  DO THE BATHOSPHERE

4.  PASS THE DISTANCE

5. BURIED DREAMS

6. GROUPS IN FRONT OF PEOPLE

7. OCEAN OF SOUND

8. SONIC BOOM

9. SINISTER RESONANCE

10. INTO THE MAELSTROM


細野晴臣との対談も収録
寄稿: 畠中実(ICC)

 

〈本書に登場する主な人物、キーワードなど〉
ブライアン・イーノ、サイモン・フィン、エヴァン・パーカー、フレッド・フリス、マックス・イーストレー、デイヴィッド・カニンガム、
スティーヴ・ベレスフォード、ロル・コックスヒル、オルタレーションズ、フライング・リザーズ、49アメリカンズ、フランク・チキンズ、
ジョン・ゾーン、細野晴臣、坂本龍一、池田亮司、大友良英、鈴木昭男etc.

 


翻訳: 奥藤知子・little fish


企画: little fish

 



四六 / 320ページ / 並製
2017年6月発売予定