■SEARCH RESULT

長谷川町蔵+山崎まどか / ヤング・アダルトU.S.A.
  • 在庫あり(翌日~翌々日に発送)
  • (翌日~翌々日に発送)
この商品をカートに入れる
たった今、理不尽なスクール・ライフをおくっている子どもたちへ。
そして人生という長い放課後を生きる大人たちへ。





7/18(月)JFN系列「simple style-オヒルノオト」に長谷川町蔵さん、山崎まどかさんが出演いたします!
intoxicate」vol.122にて映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』、サントラCDと合わせて紹介されました!
ユニバーサル ミュージックより2016年7月6日に、本書の豪華
サントラCD
(ケイティ・ペリー~モリー・リングウォルドまで)がリリース!
キネマ旬報」(2016年1月下旬号)に書評が掲載されました!評者は皆川ちかさんです。
2015 ローチケHMV・ベストブックス100」に選ばれました!
本の雑誌」(2016年1月号)にて鈴木毅さん(進駸堂中久喜本店)の選ぶ今年の三冊に!
週刊金曜日」(2015.12.4)にて書評が掲載されました!評者は山田航さんです。
ミステリマガジン」(2016年1月号)、松坂健さんのBOOK REVIEWにて紹介されました!
サイゾーウーマン「サイジョの本棚」に書評が掲載されました!評者は保田夏子さんです。
美術手帖」(2015年12月号)に、出張版『ヤング・アダルトU.S.A.』~<『スター・ウォーズ』が描く青春、そしてアメリカ>が掲載されました!
今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150!』(ポプラ社)にて、監修者の金原瑞人さんが紹介してくださいました!
ミュージック・マガジン」(2015年11月号)にて書評が掲載されました!評者は赤尾美香さんです。
AERA STYLE MAGAZINE」(2015 AUTUMN)に、出張版『ヤング・アダルトU.S.A.』掲載!「海外ドラマに見るシャレオツなバッドガイとは?」
児童文学の総合誌「
飛ぶ教室」(2015年秋号)にて紹介されました!金原瑞人さんによる紹介記事です。
アイデア」No.371にて紹介されました!
レコード・コレクターズ」(2015年11月号)にて書評が掲載されました!評者は円堂都司昭さんです。
10/3(土)TBSラジオ「
ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」に長谷川町蔵さんがご出演されました!
エル・ジャポン」(2015年11月号)MONTHLY recommendedにて紹介されました!
POPEYE」(2015年10月号)にて紹介されました!
女性セブン」(2015年10月1日号) 話題の本にて書評が掲載されました!評者は山内マリコさんです。
SPUR」(2015年11月号)巻頭BUZZにて、出張版『ヤング・アダルトU.S.A.』が掲載!!
FUDGE」(2015年10月号)にて紹介されました!
TV Bros.」(2015年9月12日号)ブロスの本棚にて書評が掲載されました!評者は野中モモさんです。
新文化(8/27)週間ベストセラーに、美術・音楽ジャンルで、八重洲ブックセンターで4位!、三省堂神保町本店でも4位!と、Wランクイン!
北日本新聞(2015.8.23)、福井新聞(2015.9.13)「ブックマイスター」にて金原瑞人さんが紹介してくださいました!
BOOK STANDにて紹介されました!アメリカで、永遠の思春期を描きだそうとする映画やドラマが増えてきている?
映画秘宝」(2015年10月号)にて書評が掲載されました!評者は馬飼野元宏さんです。
warp MAGAZINE JAPAN」(2015年10月号)にて紹介されました!
Soup.」(2015年10月号)にて紹介されました!
新文化(2015.8.20)「週間ベストセラー」三省堂書店神保町本店さん美術・音楽ジャンル(8/2~8/8)で2位!
CDジャーナル」(2015年9月号)にて「『ヤング・アダルトU.S.A.』をめぐって」対談が掲載されました!
サイゾーウーマンにて「いま、アメリカ・ユースカルチャーが気になるワケ。」 トークショーレポートが掲載されました!書き手は石狩ジュンコさんです。
ENGLISH JOURNAL」2015年9月号にて紹介されました!

山崎まどか、長谷川町蔵、待望の共著。
圧倒的情報量と、新しい視点で、アメリカのポップカルチャーを斬る!

海外ドラマ、ラブコメ、学園映画、YA小説でわかる、
「スクールカースト」「モテ非モテ問題」「プレッピー」「婚活」…etc.の最先端事情!


第1章 アメリカの思春期はジョン・ヒューズが創った。
80年代ティーンムービーの巨匠が残した大いなる遺産から、彼の功績を称える。
『すてきな片想い』『ブレックファスト・クラブ』『プリティ・イン・ピンク』,サリンジャー,etc.

第2章 今どきティーンムービーと思春期の“神話”
アパトー・ギャングの活躍が顕在化させた、リーマンショック以降のティーンの内面に迫る。
『スーパーバッド』『21ジャンプストリート』『JUNO/ジュノ』,etc.

第3章 『glee/グリー』とは一体、何だったのか?
社会現象を巻き起こしたテレビドラマの魅力、コンセプト、元ネタ、背景、フォロワー作などを徹底検証。

第4章 リアリティ・ショーとインターネットのアメリカ
テレビとネット上で交錯するリアルとヴァーチャル。過剰すぎる自己承認欲求の果てにあるものとは?
『ブリング・リング』『スプリング・ブレイカーズ』『クロニクル』,etc.

第5章 YA小説が描く現実のアメリカ
メガヒット映画の原作としても脚光を浴びるYA(ヤングアダルト)小説。大人も夢中の作品群は、現実世界の反映だった。
『トワイライト』『ハンガー・ゲーム』『きっと、星のせいじゃない。』『さよならを待つふたりのために』,etc.

第6章 ヒット曲とティーンエイジの夢
ヒットチャートを席巻するティーンポップのサウンドと歌詞から、それに熱狂するリスナーの深層心理を考察する。
ケイティ・ペリー,ニッキー・ミナージュ,テイラー・スウィフト,etc.

第7章 トゥイーンU.S.A.
テレビを通じて次々と生み出される十代のスターたち。日本とまったく異なるアメリカのアイドル事情を解明。
ヒラリー・ダフ,マイリー・サイラス,アリアナ・グランデ,etc.

第8章 アンオフィシャル・プレッピー・ハンドブック
アメリカの支配階級”プレッピー”。謎に包まれた集団の真実の姿を学んでみる。
『ゴシップガール』『ギルモア・ガールズ』『ソーシャル・ネットワーク』,etc.

第9章 アメリカ大学進路相談~アイビー・リーグからリベラル・アーツ・カレッジまで
伝統の名門校から個性派カレッジまで、講義内容と学費問題を含む、妄想アメリカ大学案内。
『アドミッション 親たちの入学試験』,ハーバード・ランプーン,etc.

第10章 永遠にヤング・アメリカン
大人になりたくない/なれないアメリカ人。長い会話の果てに辿り着いたふたりの結論とは?
『(500)日のサマー』『フランシス・ハ』『ヤング≒アダルト』『40歳からの家族ケーカク』『While We're Young』,etc.


イラストレーション : 川原瑞丸+多屋澄礼

ブックデザイン : 藤田 康平 (Barber)



A5 / 248ページ(2色刷) / 並製
2015年8月発売
3刷