商品詳細情報

RAFAEL MARTINI SEXTET + VENEZUELA SYMPHONIC ORCHESTRA ハファエル・マルチニ・セクステット+ヴェネズエラ・シンフォニック・オーケストラ

SUITE ONIRICA / スイチ・オニリカ

【SPIRAL+diskunion 1週間先行販売】

CD(4) 2,700円(税込)

新品をカートに入れる ウォントリストに追加 在庫状況について

新品在庫あり(翌日~翌々日に発送)
(翌日~翌々日に発送)
  • 試聴可能
  • 中古在庫あり
レーベル
Hope in the Past
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
HITP1101
通販番号
1007462026
発売日
2017年08月23日
EAN
4988225150044

商品レビュー

※スパイラル・レコード/ディスクユニオン 1週間先行販売

現代ブラジルで最も傑出した才能の一人とされるハファエル・マルチニが、オーケストラとともにドビュッシー、ジョビン、ピシンギーニャ、ストラヴィンスキー、ギル・エヴァンス、リゲティの間に照応関係を見出す、マニエリスム的「一致する不一致(ディスコルディア・コンコルス)」。ジョアナ・ケイロス、アレシャンドリ・アンドレスが参加。

「夢幻組曲/夢の組曲」の意味の本作 «suíte onírica»は、全 5 曲から成る交響楽団、ジャズ・セクステット、オーケストラ、クワイアの為の組曲です。日本盤のカバーアートはマニエリスムを代表する画家の一人、Giuseppe Arcimboldo の「四大元素〈水〉」を使用。

Rafael Martini(ハファエル・マルチニ)
作・編曲家/ピアニスト。現代ブラジルの音楽シーンにおいて最も傑出した作・編曲家として、世界的な評価を獲得。2013年にリリースをした、ソロアルバム«Motivo»は最優秀器楽アルバムとして権威あるマルコ・アントニオ・アラウージョ賞を受賞。また、多くの作品に音楽監督/ピアニストとして参加し、Mônica Salmaso, Sérgio Santos, Antonio Loureiro, Joana Queiroz,Nelson Ayresなど、名だたるアーティストと共演している。現在は、ブラジルのみならずニューヨーク、ウルグアイ、アルゼンチン、スペインなどでフェスティバルやライブに出演。2016年に〈SPIRAL RECORDS〉から発表された«GESTO»に続き、ベネズエラ交響楽団と制作した«suíte onírica»の日本盤が8月に同レーベルよりリリース。

■ Artists
Rafael Martini(piano, vocal)/Alexandre Andrés(flute)/Joana Queiroz(clarinet)/Jonas Vitor (saxophone)/Trigo Santana(bass)/Felipe Continentino(drum)



1. Pêndulo
第 1 曲〈Pêndulo(振り子)〉では、夢に吸い込まれていくときに起こる意識の流れを描きました。1970 年代の Matita Perê、Urubu といったアルバムの頃のジョビンのオーケストレーションに、影響された曲だと思っています。それらのアルバムは、人生で最も聴いたものの 1 つだから。この曲では、ぼくが音楽を最初に作って、マケリーが歌詞を付けた部分と、反対に歌詞が先でぼくが音楽を付けた部分が、混ざっていて、それが面白いと思っています。

2. Éter : Dreaming on Pixinguinha
第 2 曲〈Éter(エーテル)〉のサブタイトルは、「ピシンギーニャと夢みながら」ですが、ショーロの雰囲気があるワルツです。ピシンギーニャは、ブラジル音楽の父のような作曲家で、彼の代表曲〈カリニョーゾ〉へのオマージュです。音楽を伴ったとても精細な夢をみることがあります。これはぼくにもよく起こることですが、他の音楽家たちにもよくあるようです。すべてが鮮明に聴こえ、起きているときの演奏よりも、より鮮明な音楽だと思えるほどです。この曲を着想した夢ではピシンギーニャと一緒に演奏しました。ぼくのピアノとジョアナのクラリネットのインプロビゼーションに対して、オーケストラが追いかけてくるところが面白いと思っています。音が層になっている様は、夢がはじまっていくときの様子を表しているようです。

3. Dual
中盤、第 3 曲〈Dual(デュアル)〉は、ぼく自身が歌うつもりで作りました。マケリーは、多くの神話を参照する歌詞を書いてくれて、夢の世界と現実世界の間の乖離について歌っています。夢がほぼ死んだ状態だというアイデアに着想し、別の世界への小旅行を歌っています。ギリシャからアンゴラまで、多くの神話と宇宙進化に言及した歌詞です。グリッサンドするアレシャンドリのフルートも聴きどころです。

4. Rapid Eye Movement:Dreaming on Stravinsky
第 4 曲〈Rapid Eye Movement(レム睡眠)〉は、タイトルが睡眠の状態を表しています。「ストラヴィンスキーと夢みながら」というサブタイトルがありますが、第 2 曲と同様に、音楽と夢についての内容です。この曲ではストラヴィンスキーを参照していて、曲が展開する主題として、《春の祭典》の小さな 1 節を引用しています。この第 4 曲で、悪夢は、歌詞の内容として歌われ、マケリーが書いた悪夢のストーリーが、合唱によって強調されました。ジョアナのバス・クラリネットのソロに導かれて曲が進みます。

5. Loops
最後の第 5 曲〈Loops(ループス)〉は、「明晰夢」といわれる現象についてです。寝ているのに意識がはっきりしていて、でも、ある瞬間には、体がコントロールできなくて、目もあけられない。まるで永遠かのように感じられる「ループ」の中に閉じ込められたかのような状態について歌っています。

※インタビュー、翻訳:花田勝暁|月刊ラティーナ編集長

○ Alexandre Andrés & Rafael Martini JAPAN TOUR 2017
アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ ジャパン・ツアー2017
http://www.nrt.jp/blog/alexandre_andres_rafael_martin/

○ 2013年の記事ですが、ミナス新世代特集はこちら
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/2/39421

この商品には中古の取扱いがございます。

ジャケ写 中古盤質 中古価格 コメント 購入はこちら
USED ITEM NO IMAGE 盤質A 2,350円(税込) デジパック
元々帯なし 2017年8月発売
この中古商品をカートに入れる

「RAFAEL MARTINI SEXTET + VENEZUELA SYMPHONIC ORCHESTRA / SUITE ONIRICA」を購入された方は、こちらの商品も購入されています。


5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

お支払い方法

当店ではオンラインクレジットカード決済、PayPal決済、佐川急便の代金引換をご選択いただけます。

■クレジット決済の場合
以下のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

■PayPal決済の場合
ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。クレジットカードのポイントは通常通り付与されます。

PayPal

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。

詳細を見る

配送方法

■ 佐川急便(宅配便)
安心、確実、信頼の佐川急便にてお届けします。
以下の配達希望時間帯をご指定可能です。

お届けの時間帯

■ メール便
メール便はお客様の受領印を必要としない為、荷物をポストに投函させていただきます。
ポストがない場合、ポストが小さすぎて投函できなかった場合チャイムを鳴らしお客様へ手渡しとなりますが、お客様が不在の場合は不在票を残し商品は持ち帰らせていただきます。
但し宅配BOXがあれば宅配BOXに入れ不在票を残します。※不在票を残した荷物の再配達は翌日以降となります。

詳細を見る

送料について

■宅配便の場合全国一律309円(税込)、メール便の場合は全国一律205円(税込)の送料を頂いております。 5,000円(税込)お買い上げのお客様は、宅配便送料を無料とさせて頂きます。

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。 代引手数料は以下のように計算されます。

商品代金+送料 代引手数料(税込)
税込1万円未満 324円
税込1万円~3万円未満 432円
税込3万円~10万円未満 648円
税込10万円~30万円未満 1,080円


酒類の販売について

お酒は20歳になってから。
未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。
「酒類販売管理者標識」はこちらからご確認いただけます

ページTOPへ戻る