DUSK TO DAWN アナログLP

EMANCIPATOR

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 限定品
  • 試聴可能
レーベル
JAKARTA
国(Country)
GER
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
JAKARTA058LP
通販番号
XATW-00129044
発売日
2013年07月30日
EAN
0673790029867
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

若干19歳にして作り上げた1stアルバムがあのHydeout ProductionsよりリリースされたEmancipatorの待望の3rdアルバムが、ドイツはJakartaからアナウンス!!

こちらはアナログLP !!

このたび、3年ぶりのリリースとなる彼の3rdアルバムもまた、そのシグネチャー・サウンドともいえる、流麗なストリングスや温かい響きのギターなどが、小気味よく、溌剌としたビートに丁寧に重ねられた、一聴してEmancipatorの音楽だとわかる個性豊かな楽曲が詰まっている。まるで美しい金細工のようなメロディが横溢し、シネマティックで映像喚起力に優れたサウンドは、Emancipatorがデビュー当時より変わらずにキープし続けているものだ。

Emancipator

Douglas Applingによるソロ・プロジェクト。大学時代に自主制作したアルバム『Soon It Will Be Cold Enough』をネット上で公開していたところ、その音楽性に惹きつけられたNujabes主宰のHydeout Productionsからオファーがかかり、『Soon It Will Be Cold Enough』収録の“With Rainy Eyes”を、Hydeout Productionsのコンピレーション『2nd Collection: Hydeout Productions』に提供。その後、同レーベルより、『Soon It Will Be Cold Enough』を日本国内盤として正規リリース。自然に囲まれたカナダでの日常風景を、音楽という絵筆でスケッチした、美しく繊細なメロディがたっぷり詰まった傑作アルバムとして、日本人の琴線に触れ、多くのファンを獲得する。同年には、日本全国5公演の来日ツアーも敢行した。その後、2010年に発表した2ndアルバム『Safe In The Steep Cliffs』には、nujabesの右腕としても知られるuyama hirotoと共に制作した、来日の際に訪れた鎌倉での思い出を彼なりに音楽で表現した“Kamakura”という楽曲も収録されており、日本人が彼の音楽を愛するように、彼もまた日本を愛して止まないアーティストである。

ソングリスト

  • 1. Minor Cause
  • 2. Valhalla
  • 3. Merlion
  • 4. Outlaw
  • 5. Dusk To Dawn
  • 6. The Way
  • 7. Afterglow
  • 8. Eve II
  • 9. Natural Cause
  • 10. Galapagos