O COURO TA COMENDO

JOAO DONATO ジョアン・ドナート

LIVE JAZZ IN RIO VOL.1

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,640円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
  • 試聴可能
レーベル
DISCOBERTAS
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
DB383
通販番号
1006337164
発売日
2014年08月27日
EAN
7898599620388
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

■ジョアン・ドナート2014年新作■
ブラジル/ボサノヴァの歴史を作っていた生ける伝説。御年80歳を迎えてなお精力的な天才ピアニストのスタジオ・ライブ!


ボサノヴァの歴史を紐解く過程で、ジョアン・ジルベルトと並び称される不世出の天才演奏家ジョアン・ドナート。かの小野リサの導きでシーンの表舞台に復帰して約20年、そして迎えた御年80歳を記念して、復刻名門レーベルとして知られる「ヂスコベルタス」が制作したニュー・アルバムは、2013年のスタジオ・ライブを収録された華麗なピアノ・パフォーマンス・タイトル。完全ニュー・レコーディング作としては、『SAMBOLERO』以来、4年ぶりとなる待望のリリースだ。

レパートリーは、コンポーザーとしても数々の名旋律を残してきたドナートが、キャリアを通じて親交を重ね共作した楽曲中心の全13トラック。ドリヴァル・カイーミとの(#1)にはじまり、アントニオ・カルロス・ジョビン(#4)、ジルベルト・ジル(#2,11)、マルチーニョ・ダ・ヴィラ(#6,12)と、ドナートとのコンビによる珠玉のヒット曲が次々と紡ぎ出されていく。ショーティ・ロジャース、ホレス・シルヴァーといったドナートが敬愛するジャズ・レジェンドのスタンダード・カバー、そして"O SAPO" "NASCI PARA BAILAR"などドナートの代名詞的楽曲の挿入もアクセントに、全編に渡り円熟の素晴らしい演奏、そしてヴォイスを聞かせてくれる。奇を衒うように拍を外す独特の奏法で、幾多の名演を生み出してきた御大だが、そのスタンスは今なお健在。そして音楽に対して真摯に向き合う姿勢とバイタリティは、今も昔も変わらないことを証明している。

すべてのボサノヴァ/ブラジル音楽ファンに捧ぐ御大のメモリアル・アルバムは、実は2部作の構成になっており、同時期にレコーディングされた残りのテイクが追って姉妹作としてリリース予定になっている。こちらも今から楽しみだ。

■Musicians
JOAO DONATO - piano, voz
ROBERTINHO SILVA - bateria
LUIZ ALVES - contrabaixo
RICARDO PONTES - sax, flauta

▼こちらはVol.2 "O Bicho tá Pegando"
詳細を見る

▼関連ニュース・ページはこちら
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/45607

ソングリスト

  • 1. CALA BOCA MENINO
  • 2. BANANEIRA
  • 3. SONG FOR MY FATHER
  • 4. QUANDO A LEMBRANCA ME VEM
  • 5. PARADISE FOUND
  • 6. GAIOLAS ABERTAS
  • 7. NASCI PARA BAILAR
  • 8. O SAPO (The Frog)
  • 9. MALANDRO
  • 10. ATE QUEM SABE
  • 11. EMORIO
  • 12. SUCO DE MARACUJA
  • 13. O BICHO TA PEGANDO