A TRIBUTE TO ART BLAKEY & THE JAZZ MESSENGER

TONY ALLEN トニー・アレン

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

1,980円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
BLUE NOTE
国(Country)
US
フォーマット
10"(レコード)
規格番号
5744394
通販番号
1007341723
発売日
2017年05月31日
EAN
0602557443943
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

フェラ・クティを支えたアフロ・ビートの生きる伝説、トニー・アレンの10inch vinylがBlue Noteから登場。

■この秋にはアルバムのリリースも予定されているトニー・アレンだが、本作はタイトルにある通りドラムをたたくきっかけとなった若き頃からのアイドル、アメリカが生んだ偉大なジャズ・ドラマーアート・ブレイキーへのトリビュート作品。
■本作はパリのThe Midilive studio(元Vogue labelのスタジオ)において3日間で録音。トニー・アレン含む8ピース・バンドが同じ部屋でライヴ一発録り。12本のマイクを使用、SONY MCI-JH24アナログ・マルチトラック・レコーダーを通し2"テープに収録。
■トニーはナイジェリアで生まれ育ち、アート・ブレイキーの作品を聴くことがなかったらドラムを始めることはなかったであろう。トニーが若かった頃はアート・ブレイキーと同じようなドラムはナイジェリアのトラッド音楽で使用するパーカッションの方がよりポピュラーな楽器だったから。トニー・アレンとアート・ブレイキーには共通点が多々あり、このプロジェクトはごく自然に発足した。2人に共通することの一つは自身のグループを持つ前にサイドマンとして演奏していたこと。ブレイキーはマイルス・デイヴィス、デクスター・ゴードン、セロニアス・モンクのサイドでドラムを叩いた後に Jazz Messengersを結成。アレンはフェラ・クティのAfrica 70をはじめ他のバンドで演奏した後に自身のアンサンブルのリーダーとなった。そしてもう一つの共通点どちらも全く新しい音楽の誕生に大きくかかわっているということ、ブレイキーはビバップ、ハード・バップ、アレンはアフロ・ビートの創生者の一人。
■ニュー・アルバムの方向性を感じられる大注目の1枚!





※裏ジャケットの表記が
A1 MOANIN'
A1 NIGHT IN TUNISIA
となっております。ご了承ください。

ソングリスト

  • A1. Moanin'
  • A2. Night in Tunisia
  • B1. Politely
  • B2. The Drum Thunder Suite