RUSTIC STOMP 2009

VA (RUSTIC STOMP)

  • CD
  • 廃盤

2,160円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
DEAD STOCK
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
PNK0910-309
発売日
2009年12月19日
EAN
4988044982611
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

「RUSTIC STOMP 1996」・「RUSTIC STOMP 2000」に続き、ついに 『RUSTIC STOMP 2009』 発売!オールディックフォギー「月になんて」の再録も収録!

ルーツミュージックは古臭くて退屈…最近の音楽にも飽き飽き。そんな音楽ファンに是非聞いて欲しい!音楽史の縦の流れと、横の流れが交差 した部分に生まれたルーツミュージックの最新型!日本人が生み出し、海外でも音楽のスタイルとして十分認知され、今クラブシーンで最も注目を浴びている音 楽である!

RUSTIC STOMP(ラスティックストンプ)とはなにか?

RUSTIC (田舎くさい・荒作り)とSTOMP(踏み鳴らす)の二つの意味を合わせた造語で「TOK\O $KUNX」が立案した音楽ジャンルの一つである。ノリはパンク!スカ!サイコビリー!しかし、メロディーのルーツはトラッドフォーク・アイリッシュト ラッド・ラグタイム・ヒルビリー・ディキシーランドジャズ・ジャグ・スウィングジャズ・ウエスタン!等様々!

クラブ・ライブバー・路上パフォーマンス等様々なシーンで活躍し、今最も盛り上がりを見せている関東・関西・北陸・東北からの最高の全11バンド!計20曲収録!



[TRACK LIST]

1.WOODSTOCK
・Travellingman
・Ballad of pirates
2.Caballero Polkers
・壊滅三拍舞踊
・妖猿乱舞
3.HOBBLEDEES
・ビールの泡よ花となれ
・B.A.D
4.Mt.Paiot's
・Asuca
・Old  boy
5.Oink
・Tryin'it!
6.LITTLE DOG WALTZ
・DODO
・ロマの夜行
7.PISSED OFF

・朝歌夜絃
・サルタンの矢
8.MOHIKAN FAMILY'S
・IKI
・ochiba
9.AA&TO\$OX
・Hodemagie
10.FholeRagOrchestre
三日月ブランコ
・ウィスキー航路
11.OLEDICKFOGGY
・五反田Sunset
・月になんて....2009

『RUSTIC STOMP 2009』 参加バンド紹介!

■AA&TO¥$OX
RED HOT ROCKIN' HOODのリーダー・Ando-Akioと、TOK¥O$KUNXのバンマス・Dabis-que?による二人組の楽団。この二人が組んで何をやっているのかというと50年以上昔の曲のパンクな替え歌!スラップベースと携帯生ピアノ&ゴミバケツによる最強のユニット!ラスティックストンプの細かい部分を全て排除したラスティックストンプ最新型!!
http://toysox.no-blog.jp/

■Caballero Polkers
ブズーキ・マンドリン・バンジョー・アコーディオン等を用いた合計6人からなるIRISH. GYPSY. KLEZMAR. CARIB.MEZTIS…ワールドミュージックを混ぜ合わせた、まさに音楽好きが集まった楽団。アイリッシュパンクバンドを集めたオムニバスアルバム『GREEN ANTHEM(2007年3月発売)』に「Roll Over Latina」を収録。この曲が話題となって今の人気となり、正式にレコーディグしたのは今回が二回目というのに、この人気は尋常ではない。
http://www.caballeropolkers.com/

■FholeRagOrchestre
ディキシーランドジャズを軸にしながら、アコースティックスウィング、ラスティックストンプ感がたっぷりの楽団。華やかなホーン隊3人、切れのあるバンジョー、スラップベース!全体に漂うブルージーな哀愁も大きな魅力。路上ライブを最も得意とする生粋のバスカー。今回収録曲はラスティックストンプには珍しくフェミニンな女性ボーカル曲含む!
http://www7a.biglobe.ne.jp/~fhole/

■HOBBLEDEES
ロカビリーの形態に、どうしょうもない程キャッチーなメロディー!1991年には「THE BLUE HEARTS」のツアーのオープニングアクトを務めなるなどキャリア・実力申し分なし!今回収録されている曲も、キャッチーなメロにスラップベースに悪ふざけにと、ラスティック度抜群!
http://www.geocities.jp/hobbledees_kg/

■LITTLE DOG WALTZ
絶妙なポップ性とメロディー。また無心にはしゃいでしまえる楽しい楽曲。その両方を兼ね備えた東北が誇るラスティックバンド!スタンディングドラムとスラップベースによる飛び跳ねるリズムに乗って、哀愁たっぷりのメロディーが響きわたる。スピーカーから流れてきた瞬間、彼らの歌に酔いしれることは間違いない。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=LITTLEDOGWALTZ

■Mt.Paiot’s
金沢のアイリッシュパンク・ラスティックシーンをずっと支えてきたバンド。バンジョーにティンホイッスルといった楽器を用いるアイリッシュ・ラスティックサウンドは地元金沢でもチケットがソールドアウトする程の人気。ポーグスやフロッキングモーリーのようなアイリッシュナンバーに加え、バーキングドックスのようなスラップベース。ビールグラス片手にモッシュ・ダイブが当たり前!必見必聴!1ST ALBUM『 Northland Stomp』と1ST MAXI SINGLE『 ACE OF CLOVER 』、2ST MAXI SINGLE『 LOW LIFE 』を今までに発売。
http://www.geocities.jp/mt_paiot_s/

■MOHIKAN FAMILY’S
人気絶頂で解散した「Clovers」のメンバーを含む関西ラスティックバンド!インストの曲が主流でティンホイッスルとアコーディオンで哀愁たっぷりの独自の世界観を見事に再現!ラスティックの幅をまた一歩広げた彼らの演奏力は今回参加バンドの中でもトップクラス!ドラムには元「Classic Chimes」のカツが参加している。大阪発ラスティックストンプ楽団が今回待望の初音源リリース!
http://www.geocities.jp/kqmny153/

■Oink
ウッドベース・ギター・ドラムに、バンジョー・バグパイプ等の民族楽器を多数使用のIrish Mixture Punk バンド。トラッド系というよりは、「Dropkick Murphy」のようなシンガロングスタイル。今回収録曲も、拳を突き上げたくなるような最凶のラスティックシンガロングナンバー。現在までにFirst 7-inch Vinyl 『Date / Monto』とオムニバスアルバム『 ROTAR ARE GO VOL.3』に2曲参加。
http://oink.jp/

■OLEDICKFOGGY
「極悪フォーク」というスタイルの通り、激しくも懐かしく、心に強く響く歌こそが最大の魅力である。ただ楽しいだけのパーティーバンドではなく、歌をリスナーの胸に響かせることが出来る数少ないバンドで、ジャンル問わず各方面の音楽シーンで絶賛されている。今までにシングル・アルバムを多数リリース。その中でも今回は名曲「月になんて」の新バージョンが収録されている。2008年フジロック、ルーキーアゴーゴーに出演するなど話題豊富なバンドだ。
http://web.mac.com/oledickfoggy/

■PISSED OFF
聴けば飲まずにいられない!八王子最高の酔っ払いラスティック集団!今回収録曲、「サルタンの矢」は八王子産クレズマー+ラスティックソング。童謡の様な哀愁・懐かしさに凶暴性をプラスした、まさにベロベロに酔っ払って踊り狂いたくなる1曲。ライブではビールの樽が売り切れるという程、客もメンバーもずっと飲みっぱなし! しかし楽曲は非常にクオリティーが高く、サックス・フィドル・アコーディオンによるアンサンブルは驚くほど繊細で、ドラムとパーカッションの掛け合いも見事!まさに人間の闘争本能に火を付けてくれるようなバンドだ。現在までにミニアルバム『センサ・ぺルドゥーノ・センサ・ピエタ』とミニアルバム『7Rs』の2枚をリリースしている。
http://sound.jp/disconet/

■WOODSTOCK
平均年齢21歳と今回参加するバンドの中では最年少の若きバスカー達!この年齢でこの音楽をやっていること自体が奇跡!それだけに彼らに音楽センスと未来性を感じずにはいられない!楽曲はカントリーミュージック・ブルーグラスが軸となっている。曲のアレンジもさることながら、ついつい口ずさんでしまうメロディーの良さが一番の魅力。初期衝動をぶちまけたラスティックサウンドはこれから何かが起こることを予感させてしょうがない!現在までに1st single『Shall We Dance??』をリリース。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=woodst0ck&P=