THE FARTHEST DESERT / ザ・ファーゼスト・デザート

MINGUSS ミンガス

MAG128掲載タイトル / マニュエル・ゲッチング参加,ヒロシ・ワタナベCo.プロデュース / ニューエイジ・電子アンビエント大作

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
IZIDOA
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
IZD1002
通販番号
1007803021
発売日
2018年12月12日
EAN
4988044882270
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ギターでマニュエル・ゲッチング、作曲家/サックス奏者の中村哲、ピアニストのアルノルト・カサーが参加!Co.プロデュースにヒロシ・ワタナベを迎えた、日本人ミュージシャンMINGUSSによる4thアルバムが完成!


前作「Night of the vision」が、HIROSHI WATANABE a.k.a. KAITOがプロデュースを行い、マニュエル・ゲッチング(Manuel Göttsching)からも賛辞のコメントが寄せられ話題となった、小西麻美によるソロプロジェクト、MINGUSS。7年ぶりとなるニューアルバム「The Farthest Desert」!


 

今作は、1年半という長期間を制作に捧げ、ゲストミュージシャンをフィーチャーして完成させたエレクトロニック・ミニマルミュージックとなった。
ジャーマンロックの伝説的バンド、アシュ・ラ・テンペル(Ash Ra Temple)のギタリストでもあり、ミニマルミュージック/アンビエントの先駆的作品として歴史に刻まれたマスターピース「E2-E4」でも知られる巨匠、マニュエル・ゲッチング。マニュエルと同様、現在のエレクトロニック・ミュージックに多大な影響を与えた実験的グループ、クラスター(Cluster)を筆頭に、数え切れないほどの作品を残し続けてきたパイオニア、ハンス=ヨアヒム・レデリウス(Hans-Joachim Roedelius)と、2017年にコラボレーション・アルバムをクラシック音楽の名門〈ドイツ・グラモフォン〉からリリースしたベルリンのピアニスト、アルノルト・カサー(Arnold Kasar)。70年代から音楽活動を始め、矢野顕子、沢田研二、高中正義、山下達郎、四人囃子をはじめ、数多くのアーティストたちに参加、共演をしてきた日本を代表するサックスプレイヤー、作曲家である中村哲。


圧倒的な音の厚み、映像的な旋律。電子音と2本のサックスが呼応し、聞く者の内なる世界を積み上げていく。民族音楽が再評価、再発見された80年代のニューエイジ・ムーヴメントと、瞑想的な精神が混ざり合い、奇跡的な一枚の作品が完成した。


作曲、トラックメイキング、ミックスは、全て自身が行い、マスタリングはヒロシ・ワタナベが手がける。また、ライナーノーツには、旅行作家の田中真知による書き下ろしエッセイが掲載されている。


アンビエント、ニューエイジ、スピリチュアル・ジャズ、電子音楽、メディテーティヴ・ミュージックのフリークは是非聴いてほしい作品です。


 

ソングリスト

  • l’Esprit
  • Miroir
  • Cave Church
  • Paraselene
  • Silence Sad
  • Ulchurringa
  • Dreaming
  • Blue Veil feat. Manuel Göttsching
  • Qur’an of Sand and Wind
  • Parhelion feat. Arnold Kasar