ディスクユニオン先行発売:ミニマル・テクノ・プロジェクト、WAREIKAのニュー・アルバム

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2018.01.09

    • LINE

    • メール
    ディスクユニオン先行発売 + Live音源特典付き!!!

    ミニマルテクノの可能性を押し広げてきたテクノ・プロジェクト、ワレイカ(WAREIKA)が〈MULE MUSIQ〉からアルバムをリリース!!!

    全5曲、壮大なミニマル組曲を展開!!




    WAREIKA ワレイカ
    WATER, SKY, SUN, WOOD 【ディスクユニオン2週間先行発売 / 特典つき】
    CD(4) 2,160円(税込)
    MULE MUSIQ / JPN / CD / MMD63 / 2018年01月24日


    -----------------------------
    ★ディスクユニオン特典付き★

    wareika Live 音源 


    ※CD-RかDLコードでのご提供になります。詳細は調整中につき、お待ち下さい。
    -----------------------------



    ヴィラロボスにフックアップされPERLONからアルバム『Harmonie Park』をリリースしてテクノ・ファンに大きな注目を集めたFormResonanceを主催するテクノ・プロデューサー、フロリアン・シルマシェルがヘンリク・ラーベ、ジャコブ・サイデンステッカーと結成したベルリンの生音ミニマル・テクノ・プロジェクト、ワレイカが2年ぶりとなるニューアルバムをmule musiqからリリース!


    ドイツの洗練されたミニマル・サウンドとデトロイトのビートダウンハウスを融合させたかの様なオーガニックでジャジーなサウンドは、これまでPerlonやTartelet、Visionquestからリリースされてきた過去作品を大きく凌駕する壮大なサウンドスケープを描いた壮大な組曲で綴られる傑作アルバム。









    WAREIKA:ワレイカ・プロフィール
    ルチアーノが運営するCADENZAやCOCOONからのシングル作品、マティアス・カデン等のミニマルテクノアーティスト作品でのヴォーカリストとしても 注目を集めるフロリアン・シルマシェルとドイツのクラブジャズシーンで人気を博したザ・ハバナ・ボーイズのメンバー、ヘンリク・ラーベ、ジャコブ・サイデンステッカーが結成したドイツ、ハンブルグのスリーピースユニット、WAREIKA(ワレイカ)。2008年にグリマーズのESKIMO、地元ハンブルグ のCONNAISSEUR RECORDINGS、北欧デンマークのTARTLETからリリースされた一連のシングル作品がガムランやタブラ、スパニッシュギター等の民族音楽を取り入れたミニマルテックサウンドでルチアーノやヴィラロボス等ドイツのテクノDJに話題を集める。そして2009年に現在アナログマーケットで高い注目を集める新興レーベル、MOTIVBANKからの第6弾としてリリースされたヒプノティックなジャジーミニマル作品「KING.S CHILD」がテクノシーンからハウスシーンまで大ヒット、更にヴィラロボスのリミックスVERもヒットし彼等の名は世界中のテクノファンに刻まれる事となった。ドイツ、ハンブルグを拠点に現在ヨーロッパで精力的にライヴを展開する彼等のサウンドはコブルストーン・ジャズやルチアーノ等のサウンドに通じる ミニマルテクノをベースにジャズ、バルカン・ミュージック、ダブ、ワールドミュージックを積極的に取り入れた新しいテクノ・バンド・サウンド。これまでベルリンのPerlon、コペンハーゲンのTartelet、デトロイトのVisionquestから4枚のアルバムをリリースしテクノ・ファンに絶大な人気を誇る。
     






    【関連ニュース】
    ディスクユニオン先行発売+特典付き/mule musiqの新レーベル第一弾はジャパニーズディスコのコンピ
    mule musiqからジャズ・ピアニスト板橋文夫の名作「渡良瀬」がLPでリイシュー
    FRED PのFP-ONERプロジェクト最終章「7」が完成


    • 前の記事へ

      フリーフォームな電子音楽を探求する、Akiko Kiyamaによる新プロジェクト"Aalko"がファーストアルバムを発表!

      CLUB/DANCE

      2018.01.09

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      コズミック・クラシック、イタロ・シンセディスコ古典「VOICE OF Q」が正規リイシュー

      CLUB/DANCE

      2018.01.09

    • 一覧へ戻る