TODH TERIと独レーベル〈GET PHYSICAL〉がインド各地に散らばるエレクトロニック・シーンをディグ!

  • CLUB/DANCE
  • リリースニュース
  • 2019.02.14

    • LINE

    • メール

    2017年から18年にかけてホットなボリウッド使いのエキゾ・ディスコ・シリーズ『Deep In India』をヒットさせ急浮上した新鋭Todh Teriが、ドイツを代表するエレクトロニック・レーベル「Get Physical」とタッグを組み、デリー、カルカッタ、バンガロールやムンバイなど、インド各地に散らばるエレクトロニック・シーンのローカル・タレントたちをディグ!

    V.A.  / オムニバス / INDIA GETS PHYSICAL VOL.1

    INDIA GETS PHYSICAL VOL.1

    V.A. オムニバス

    GET PHYSICAL MUSIC / JPN / CD / RTMCD1371 / 1007858303 / 2019年04月17日

    • CLUB/DANCE
    • CD
    • 新品在庫なし
    • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

    2,484円(税込)

    • CD
    • 新品在庫なし
    • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    ミニマル、アシッド、バレアリック、ディスコやベース・ミュージックなど、現在進行形のエレクトロニック音楽のフォーマットに、ボリウッド・ネタのサンプリングを入れたり、タブラなどの伝統楽器を配してみたり、ヒンディ語で歌う現地のボーカリストをフィーチャーしたりと、インドのローカルな要素を隠し味的にサラリとミックス。いかにもなド直球エディットとは一線を画した抑制のきいたクールな佇まいが最高にフレッシュ!!M2「Naja」は「早過ぎたインド産アシッド」としてカルト的な人気を誇るCharanjit Singhへのトリビュート。 M5HamzaはKompaktやNite Grooves、King Street Soundsといった欧米の著名レーベルにも楽曲提供をしている注目株。 M7「Sharaabi」は「ヨッパライ」を意味するとか。Low VolumeはBasic ChannelやTikimanにインスピレーションを得て制作をはじめたという、「東のシリコンバレー」ともいわれるインド屈指のIT都市プネー出身のベテラン二人組。M8Arnold From Mumbai は2000年代から活動しているインドのテック・シーンを代表するプロデューサー。「Roots」ではアフリカにルーツを持つ少数民族シッディのチャントをサンプリング。M10Todh Teriの「Sampadan 1」は人気ヴァイナルの貴重な未発表ダブ・バージョンを収録。トッド・テリエ好きにもオススメ!ラストのM12「Chameleon」はインドを代表するベース・ミュージック・アクト二組の豪華コラボ。知られざるインドのアンダーグラウンドなクラブ・シーンのムードをぎゅっと濃縮した決定盤!!!




    ソングリスト

    01 Soulspace - Lotus Eater (Original Mix)
    02 Pawas - Naja ft. Arooj Aftab
    03 Unnayanaa - Plus Loin ft. Erika Lernot
    04 Small Town Guy - Oasis ft. Adil Smaali
    05 Hamza - Morchang
    06 Troja - Sutra
    07 Low Volume - Sharaabi
    08 Arnold From Mumbai - Roots
    09 Kone Kone - Come Closer
    10 Todh Teri - Sampadan 1 (Dub)
    11 Murthovic - In The Flesh
    12 MALFNKTION, MadStarBase - Chameleon