ウェス・アンダーソンの世界

マット・ゾラー・サイツ

グランド・ブダペスト・ホテル 【Popular Edition】

  • 売切
  • (注文不可)

3,600円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません

ネット書店で購入

ISBN
9784866470672
発売年月
2018年5月
版型
A4変型
ページ数
オールカラー 256ページ
製本
並製
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

第87回アカデミー賞にて美術・メイクアップ&ヘアスタイリング・衣装デザイン・作曲の4部門を制した『グランド・ブダペスト・ホテル』のメイキング・ブック。


発売後即完売となっていた本書が
ソフトカバーでお求めやすくなり、再登場!





ダ・ヴィンチ」(2018年9月号)にて紹介されました!
ダ・ヴィンチ」(2018年8月号)注目の新刊にて紹介されました!執筆者は石森庸子さんです。
CUT」(2018年7月号)にて紹介されました!
VOGUE JAPANにて紹介されました!
映画ナタリーにて紹介されました!

FNMNLにて紹介されました!
Fashion Pressにて紹介されました!
Fasionsnapにて紹介されました!
映画.comにて紹介されました!


各メディアでも大絶賛!
「この映画の世界観は本当にかわいくて、1カットごとにため息もの。その世界が凝縮している本なんて最高!」
――吉田ユ二さん(「ダ・ヴィンチ」2017年4月号より)
「蒐集狂の情熱とスタイリストの美学が迸る視覚資料の数々。その企画意図を「こまごまと具体的にウェスらしさの部分を追求する、書物の体をとった映画科のコースのようなもの」とサイツが振り返るのも興味深い」
――川口敦子さん(「キネマ旬報」3月上旬号より)
「何といっても劇中に登場するコーテザン・オ・ショコラの菓子箱のような装幀が目にも楽しい、まさに映画鑑賞後もその世界に浸り尽くすための1冊」――intoxicate
「ウェスのセンスが詰まった作成テーマを詳細にビジュアルで掲載。(中略)デザインやアートのヒントが満載」――繊研新聞
「グランド・ブダペスト・ホテル」を通して Wesley 自身の世界観を紐解くことができる貴重な一冊」――FASHION POST
etc.


『グランド・ブダペスト・ホテル』を読み解くことは、監督、ウェス・アンダーソンを読み解くこと。
監督がどういった作品に影響され、どのように唯一無二の映像を作り上げていくのかが分かる、
ビジュアル豊富、読み応え抜群の一級資料。


最新作『犬ヶ島』で初めてウェス作品の虜となった方にも、オススメです。

 

翻訳:
篠儀直子(しのぎ・なおこ)
翻訳者。
訳書に『フレッド・アステア自伝』、『エドワード・ヤン』(以上、青土社)、『TRUE PREP』『BOND ON BOND』(以上スペースシャワーネットワーク)、『ウェス・アンダーソンの世界 ファンタスティック Mr.FOX』(DU BOOKS)、『沈黙と美: 遠藤周作・トラウマ・踏絵文化』(晶文社)などがある。


小澤英実(おざわ・えいみ)
翻訳家、批評家、東京学芸大学准教授。アメリカ文学・文化、現代演劇などに精通。
主な訳書に『地図になかった世界』(白水社)、『ガソリン・アレー』(創元社)などがある。