つくる理由

林央子

ちいさな革命のための新しいヒント(仮)

  • 予約

2,000円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

カートに入れる

カートに商品が追加されました。

カートを見る

閉じる

ネット書店で購入

ISBN
9784866470832
発売年月
2020年1月
版型
B6
ページ数
220ページ(予定)
製本
並製
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

現在、ウェブマガジン「She is」にて、本書の制作過程を連載しています。
ぜひご覧ください。

https://sheishere.jp/series/nakakohayashi/
 

インディペンデントな創作によって独自の境地を切り開いていった1990~2000年代の作家たちを再検証し、刊行後の反響から美術展へと発展した『拡張するファッション』。本書はその著者・林央子による待望の書下ろし新作。
現在を生きる同時代の表現者たちの声を拾う。


林央子(はやしなかこ)
編集者。1966年生まれ。同時代を生きるアーティストとの対話から紡ぎ出す個人雑誌『here and there』を企画・編集・執筆する。2002年に同誌を創刊し、現在までに今号を含み13冊制作。資生堂『花椿』編集部に所属(1988~2001)の後フリーランスに。自身の琴線にふれたアーティストの活動を、新聞、雑誌、webマガジンなど各種媒体への執筆により継続的にレポートする。2011年に刊行した『拡張するファッション』は、ファッションを軸に現代的なものづくりや表現の方法を探っている国内外のアーティストたちの仕事を紹介し、多くの反響を呼ぶ。同書が紹介した作家たちをふくむグループ展「拡張するファッション」は2014年に水戸芸術館現代美術センター、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館を巡回した。
現在、She is、GINZAweb(林央子のMagnetic Field Note)ほかにて連載執筆中。
https://hereandtheremagazine.com/