7/12(金)大西順子セクステットツアー千秋楽!ご来場のお客様限定で新作CD先行発売も決定

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.06.28

    • LINE

    • メール

    7/12(金)大西順子 有楽町朝日ホール
    いよいよ2週間後に迫った大西順子セクステットツアー千秋楽!
    なんとご来場のお客様限定で7/24発売の新作『JUNKO ONISHI presents JATROIT』の先行発売が決定いたしました!


    ▼▼7/12(金)大西順子 有楽町朝日ホール詳細はこちら▼▼

    全国各地での旅を経て、さらに深みと輝きを増す
    王道の3管編成によるリリース記念ツアー千秋楽



    今回は、サックス、トランペット、トロンボーンをフロントに据えた3管編成で、有楽町朝日ホールへ参ります。ピアノ・トリオのアルバムを多く発表しているので、意外に思われることも多いのですが、これまでにも管楽器とのバンドを組んだり、好きな奏者もたくさんいます。ピアノ以外の楽器の音色を編んでサウンドを作っていく作業は、トリオとはまた違った楽しさがあります。それぞれリーダーとして忙しく活躍しているメンバーのスケジュール調整など、なかなか大人数でのツアーは実施が難しいのですが、このメンバーとは是が非でも全国を回りたいと思い、「XII」ツアーそしてこの千秋楽が実現しました。全国各地でのツアーを経て、バンドの一体感は更に高まっており、レコーディングしたレパートリーも新たな化学反応を起こす姿をお披露目できるかと思います。


    -大西順子
    大西順子(ピアノ) Junko Onishi : piano
    1967年4月16日京都生まれ。バークリー音大卒業後NYを中心に演奏し、ベティ・カーター、ジョー・ヘンダーソン、ジャッキー・マクリーン、ミンガス・ビッグバンドらと共演。93年1月「WOW」でデビュー、大ベストセラーを記録する。翌年5月にNYの名門ジャズ・クラブ「ビレッジ・バンガード」での日本人初リーダー公演を収録した「ビレッジ・バンガードの大西順子」は、各賞を総なめにし、名実ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。近年の本格的な女性ジャズ・ミュージシャン・ブームの先駆けともなるが、2000年に突然の長期休養に突入。07年に活動を再開すると、09年7月に『楽興の時』を11年ぶりにリリース。翌年3月にはNYの盟友たちと『バロック』をレコーディング。同作は全世界発売され、米ジャズ雑誌のポール獲得など高い評価を得た。渋谷オーチャードホールでの記念公演も話題となるが、12年夏、突然の引退宣言。翌年9月、クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」にて、小澤征爾氏率いるサイトウ・ キネン・オーケストラとの共演で一夜限りの復活が実現するも、以降表舞台から姿を消す。15年9月の「東京JAZZ」にて、日野皓正&ラリー・カールトン・スーパー・バンドの助演で復帰。翌年6月、菊地成孔プロデュースによるアルバム『Tea Times』では、ヒップホップとのコラボなど新境地も魅せる。充電期間を経たその進化は止まらず、デビュー25周年となる2017年、待望のセルフ・プロデュース作『VerySpecial』『Glamorous Life』を2枚同時にリリースし完全復活を果たした。


    ■出演者
    大西順子(ピアノ)井上陽介(ベース)高橋信之介(ドラムス)吉本章紘(サックス)広瀬未来(トランペット)片岡雄三(トロンボーン)

    チケット取り扱い
    朝日ホールチケットセンター ※座席選択が可能です。
    Tel:03-3267-9990(日・祝除く 10:00~18:00)Web会員先行:3月9日(土)10:00~
    https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=190712
    e+(イープラス)※座席選択が可能です。
    座席選択先行▶3月14日(木)12:00~3月20日(水)18:00
    http://eplus.jp/junkoonishi/
    ローソンチケット
    Tel:0570-000-407(オペレーター 10:00~20:00) Tel:0570-084-003 (Lコード 74296/自動音声24時間対応)
    http://l-tike.com/
    チケットぴあ
    Tel:0570-02-9999(Pコード 143-266)
    http://pia.jp/t

    • 前の記事へ

      エリック・アレキサンダー(ts)、全編オリジナル、ライブ録音のピアノレストリオ作品が新レーベルから登場!

      JAZZ

      2019.07.01

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      Blue Noteの新アナログ・シリーズ"Tone Poets"からデクスター・ゴードン「Clubhouse」がリリース

      JAZZ

      2019.06.28

    • 一覧へ戻る