<予約>フレンチ・カナディアン・シンガー、シャンタル・チャンバーランドの新作「Temptation」がSACD、MQA-CD、アナログLPで発売決定

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.08.14

    • LINE

    • メール

    CHANTAL CHAMBERLAND / シャンタル・シャンベラン / Temptation(LP/180g)

    シンガーソングライターの魂と、ジャズ・シャンテューズの躍動感は完璧なバランスで官能的でスモーキーな声が彼女のトレードマーク。

    7回目のリリースとなる「Temptation」はブルース、ジャズやボサ・ノヴァ等を含むスタイルで自作に加えトム・ウェイツ、ビル・ウィザーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、マイケル・ジャクソン、ロドリゲス、シェール、U2、そして現代のロックバンド、スノーパトロールなどの多彩な曲を収録した作品となりました。

    独創的なアレンジとプロダクションの選択、そして厳選されたプレイヤーの素晴らしい伴奏の助けを借り、活気に満ちた内容に仕上げました。すべて愛のさまざまな側面に焦点を当てており、それはボーカル・スタイリストとして印象的でもあります。静かで親密なものからホットで感情豊かなもの、官能的なもの、そしてソウルフルなものと様々で、それはリスナーが喜び必然的に屈する「誘惑」となるでしょう。

    オーディオファンや音楽愛好家のために美しい作品を作るというEVOSOUNの伝統を継承。

    ■ラッカーと180gLPは、高解像度のオーディオを使用してドイツでカッティング。
    ■MQA-CDはハイレゾ音源としても楽しめます。
    ■SACDはハイブリッド・ステレオ仕様でCDプレイヤーでも再生可能。

     

    • 前の記事へ

      貴重なビル・エヴァンスの歌伴作品、スウェーデンの歌姫モニカによる「ワルツ・フォー・デビー」がアナログ・リイシュー!

      JAZZ

      2019.08.14

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      宮本直介の記念すべき初リーダー・アルバム「Step!」が輸入盤アナログ盤で入荷

      JAZZ

      2019.08.14

    • 一覧へ戻る