BEETHOVEN:SYM3/KURPINSKI:BATTLE OF MOZHAYSK

FRANS BRUGGEN フランス・ブリュッヘン

日本語曲目表示帯付き(※直輸入盤につき日本語解説は付属しません)

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

2,475円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
NIFC (NARODOWY INSTYTUT FRYDERYKA CHOPINA)
国(Country)
フォーマット
CD
規格番号
NIFCCD039
通販番号
1006505495
発売日
2014年11月21日
EAN
5907690736620
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

フランス・ブリュッヘン追悼…
ベートーヴェン《英雄》&
クルピンスキ《モジャイスクの戦い》

2014年8月13日、オランダのアムステルダムでその生涯を閉じた古楽界の巨匠フランス・ブリュッヘン(1934-2014)。ポーランドのNIFC(ショパン・インスティテュート)が今は亡き巨匠へ捧げる追悼盤は、ブリュッヘン&18世紀オーケストラの2005年と2013年のワルシャワ・ライヴ!
NIFCが主催する「ショパンと彼のヨーロッパ(Chopin and his Europa)」国際音楽祭の記念すべき第1回(2005年)に招聘されたブリュッヘンと18世紀オーケストラ。2005年9月3日、ワルシャワのフィルハーモニー・コンサート・ホールで演奏されたベートーヴェンの「英雄」は、ブリュッヘン&18世紀オーケストラの足跡をたどる貴重な記録であり、後の2011年のロッテルダム・ライヴへと続く"ポーランド、ワルシャワの奇跡"である。
1830年、ショパンのワルシャワ・デビュー・コンサートで指揮を振ったことでも知られる19世紀ポーランドの音楽家、カロル・クルピンスキ(1785-1857)の「モジャイスクの戦い」は、ブリュッヘンが指揮した最後の録音。近年ショパンの音楽に積極的に取り組み、多くの名演を生み出したブリュッヘンが遺したメッセージが、NIFCから世界へと発信される――。

【演奏】
フランス・ブリュッヘン(指揮)、18世紀オーケストラ

【録音】
2005年9月3日、ワルシャワ・フィルハーモニー・コンサート・ホール(ベートーヴェン)
2013年8月25日、ヴィトルト・ルトスワフスキ・ポーランド放送コンサート・スタジオ(クルピンスキ)