My Generation~Swingin’ Beats

伊藤サヤカ

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

3,080円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
クリンク
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
CRCD5044P
通販番号
1008008536
発売日
2019年11月27日
EAN
4582239501559
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

伊藤サヤカ、長らく品切れ状態だったTDKレコード時代の2作品『My Generation』(85年)と『陽のあたる場所』(86年)が待望の紙ジャケット仕様で復活!

~以下、前回CD化時の内容紹介~
化粧品会社のイメージガールや、テレビドラマのヒロインを経て82年にビクターより歌手としてデビュー。数枚のアルバムと多くのシングルを発表。85年に伊藤サヤカに改名後TDKに移籍し再スタートを切る。本CDはTDKでの初となるアルバムにボーナス・トラックを加えた、ファンにとって悲願の夢が実現した正に待望のCD化。
モデルとしてデビュー後、資生堂「シャワーコロン」のイメージガールを経て、ドラマ「陽あたり良好!」のヒロイン役に抜擢されて注目を集める。1982年5月にビクターより「天使と悪魔~ナンパされたい編」で歌手としてデビュー、『ナンパ・・して!』『ヨロシクされたい』『BROKEN GENERATION』そして4枚目『Positive Smile』と多くのアルバムを発表、中でもTVアニメ「さすがの猿飛」の主題歌「恋の呪文はスキトキメキトキス」が良く知られている。1985年より芸名を「伊藤さやか」から「伊藤サヤカ」に改名し、レコード会社もTDKに移籍して再スタートを切る。TDKでは『My Generation』と『陽のあたる場所』の2作品を残している。2000年代始めに、伊藤さやかのレコードが続々とCD化された復刻ブームがあったが、ビクター時代のみの発売に限られていた。その為、今回のCD化はファンにとって悲願の夢が実現した正に待望のCD化だ。

今回の発売は、TDKでの初となるアルバムに、アルバム未収録のボーナス・トラックとして当時シングル発売された「不良O・B」のB面カップリング曲「Beat Band Blues」を加えた、ファンにとっての夢が実現した正に待望のCD化。ギター、ベース、ドラムによるシンプルなスリーピースのバンド・スタイルに加えて、サックスやブルース・ハープ等が効果的に使用されており、当時はエレクトリック・サウンドが主流だっただけにストレートなロック感を感じる作りになっている。言うなれば当時の彼女の心境が伺える気合いの入った激情の内容だ。バックを担当しているのは、THE BADGEの中村昭二、元サンハウスの奈良敏博など数多くの博多出身、ロック魂あるミュージシャンが務めている。ビクター時代とはまったく違う彼女自身を映す等身大アルバムとなった。
 
*こちらの商品は過去にCRCD5044として発売されたものと同内容です。予めご了承ください

ソングリスト

  • 1. My Dear Positive Kids
  • 2. Uh-So,BAKKA!
  • 3. Midnight Train
  • 4. Pride
  • 5. Pin-Up Boys & Cover Girls
  • 6. 不良O・B
  • 7. 世紀末PARADISE
  • 8. ぶきっちょな天使
  • 9. たかが、Singer
  • 10. 昇る朝陽のように・・・(Rising Sun Vol.1)
  • 11. Beat Band Blues(Bonus Track)