【日本のROCK】12/11発売★特典付★Soggy Cheeriosサード・アルバム『 III 』発売!

  • PORTAL
  • ニュース
  • 2019.12.03

    • LINE

    • メール

    ディスクユニオン 日本のロック


    鈴木惣一朗(ワールドスタンダード)+直枝政広(カーネーション)=Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス)4年ぶりに再始動!
    待望のサード・アルバムいよいよ発売!

    ■ワールドスタンダードの鈴木惣一朗とカーネーションの直枝政広が2013年に結成したSoggy Cheerios、
    2013年リリース『1959』、2015年リリース『EELS & PEANUTS』を経て待望の3rd Album発売。

    ■参加ミュージシャンは「海鳴り」で華麗なヴォーカルを披露している優河、
    メンバーと同じく1959年生まれのヒックスヴィル中森泰弘、Soggy Cheeriosのライヴサポートでもお馴染みの
    平泉光司(COUCH)、著名アーティストのサポートで活躍中の谷口雄(ex森は生きている)らが参加。

    ■ボーナス・トラックには2019年5月にかもめ児童合唱団のリリース記念ライヴでコラボレーションした「あたらしいともだち」の音源を収録。

    ソギー・チェリオスのサードアルバムが、どういう内容になるのか?ぼくと直枝くんは、あえて細かく話さなかった。
    けれど、ある日の電話で、直枝くんがポツリと言った。2019年の夏の気持ちを、そのまま、曲にすればいいんだよ。独り言のように言った。
    そして、その言葉が、ぼくのこころに強く引っかかる。互いに寄せ合った曲は、過去でも未来でもなく、紛れもなく今という時間を、ザックリと切り取ったかのよう。
    だからこそ、きっぱりと。ぼくは。このアルバムが、今、一番好きだ。(鈴木惣一朗)

    これまでの2作は、相方から与えられた歌詞を元に曲を作って歌うのがルールだったけれど、今回は完全分業制。
    とはいえ、デモは歌詞がついた弾き語りを原則とし、アレンジは現場でゼロから考える。それがソギー流。
    「今日は何が起こるのかな」と考えながらスタジオへ向かう時が楽しい。だから作業中は驚きや笑いが絶えなかった。
    時間さえあれば3枚組だって作ることができた。何歳になろうが物作りはやめられないし、発見だらけだし、年々良くなっている。
    このアルバムにはそんな喜びや確信がたくさん詰まっている。(直枝政広)



    ■■ ディスクユニオン オリジナル特典 ■■
    本作をご予約/お買い上げのお客様に、先着で “ Soggy CheeriosコメンタリーCDR ” を差し上げます。
    ※特典が無くなり次第終了となります。



    • 前の記事へ

      【JAZZ】NYの実力派ヴォーカリスト、オーブリー・ジョンソンのデビュー作品が発売決定

      PORTAL

      2019.12.04

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【HIPHOP】知る人ぞ知る最重要クルー西新宿パンティーズがFrantic Brown Beatから7インチリリース!

      PORTAL

      2019.12.03

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース