【BREAK THE RECORDS / 12月リリース情報!!】"TRAGEDY" 新作ミニアルバム / "BUTCHER"注目の2ndアルバム 12/5(水)同時リリース!!

  • PUNK
  • ニュース
  • 2018.11.07

    • LINE

    • メール

    TRAGEDY / FURY (CD/国内盤)
    CD(4) 1,620円(税込)
    発売日:2018年12月05日

    近代HARDCOREにおいて最も影響力のあるバンドと言っても過言ではないであろう、TRAGEDYが遂にリリースした新作ミニアルバムのCD盤。


    「BLOODSHED FEST 2018」にて先行に販売され、全世界を狂喜乱舞させたこの最新作は、1st~3rd頃の流れを汲んでいるような、原点回帰を思わせる一枚。ご存知の通り、彼らは前作“DARKER DAYS AHEAD”で常人には到底辿り着けないであろう境地まで到達。しかし今回はそこからふり幅が大きい、ストレートなハードコア・サウンドを提示してきました。無条件に血が滾るような音塊は"あの"TRAGEDYサウンドである事には間違いありませんが、シンプルながら、より一層の深みを感じられるのは前作を経ているからでしょうか。彼らは原点に戻ったのではなく、更なる進化の果てに、このサウンドになったと言えるのかもしれません。



    【収録曲】
    01. Leviathan
    02. Enter the Void
    03. Kick and Scream
    04. Fury
    05. Swallow the Pill
    06. A Life Entombed


    BUTCHER / RETURN TO NOTHINGNESS
    CD(4) 1,620円(税込)

    元WORLD BURNS TO DEATHのJACK CONTROL在籍という事で鳴り物入りでデビューし、前作「HOLDING BACK THE NIGHT」が全世界で話題となったBUTCHERの2ndアルバム!

    前身バンド云々ではなく、「HOLDING BACK THE NIGHT」は素晴らしい作品でした。様々なハードコアのエッセンスが絶妙のバランスでブレンドされ、楽曲の完成度の高さと抜群の録音で、全世界で評価されたのも頷ける内容であったと思います。1stアルバムからはロックの要素を感じる事が多かったのですが、この2ndアルバムでは全体的なスピード感が増し、ある種のTHRASHのような要素が強くなったような印象。勿論今回も、というか今回はより強力な音作りで体の芯まで震わせる音塊に仕上がっています。FORWARDのギタリスト、SOUICHI氏も正式メンバーとして参加。アートワークは前作に引き続きTOMOHIRO MATSUDA氏が手掛けた、トータル・ハードコアなマスターピース。



    【収録曲】
    01. Return To Nothingnes
    02. The Mountain's Shadow
    03. Don't Let It Gather Dust
    04. Beyond The Triple World
    05. The Cry Of Cicadas
    06. Beware Of Gnawing Nothingness
    07. Done With This Life
    08. The Dead Turn Into Birds
    09. When You See The Smoke


    ※ EXCEL 日本限定音源2タイトルが11月21日(水)発売!!
    ※assembrage × SWARRRM , SUNDR × REDSHEER スプリット2タイトル11月21日(水)同時発売!!
    ※BREAK THE RECORDS 関連商品はこちら
    • 前の記事へ

      【11/10(土)より来日ツアーSTART!!】"EXOTICA"来日企画[EXOTICA~MALIMPLIKI JAPAN TOUR]

      PUNK

      2018.11.07

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【終了致しました / 新宿パンクマーケット一日店長!!!】"流血ブリザード" 11/7 「ANTiSEEN x 流血ブリザード」ディスクユニオン先行販売

      PUNK

      2018.11.07

    • 一覧へ戻る