【発売中】"T字路s" 2ndアルバムより代表曲「泪橋 / 暮らしのなかで」を7inchアナログ化

  • PUNK
  • ニュース

2020.01.22

  • LINE

  • メール
セカンド・アルバム『PIT VIPER BLUES』より代表曲「泪橋 / 暮らしのなかで」を7インチ・シングルとしてリカット、『PIT VIPER BLUES EP』として2020年1月後半にリリースが決定!

彼等の代表曲「泪橋」と自分をごまかしてばかりだと苦しくなる、本当の自分の気持ちから目をそらさず生きていこうと歌う人気曲「暮らしのなかで」のダブル・サイダーです。

【収録曲】
Side-A : 泪橋
Side-B : 暮らしのなかで







■プロフィール
2010年5月に結成。伊東妙子 (Gt,Vo)、篠田智仁 (Ba / COOL WISE MAN)によるギターヴォーカル、ベースのデュオ。
2016年 映画『下衆の愛』に主題歌「はきだめの愛」を書き下ろし提供、映画と共に話題を集める。
2017年 初のオリジナル・フルアルバム『T字路s』をリリース。
同年開催されたフジロックフェスティバル等数々のイベントに出演。 また、NHK Eテレ「シャキーン!」へ楽曲、演奏、歌唱の提供や、2018年の夏にそごう・西武で開催された「お買い物ブギWEEKS」のスペシャルサポー ターを務め、笠置シヅ子の「買物ブギー」の歌詞をアレンジしてカバーした「買い物ブギ ~西武・そごう 2018ver.~」が話題になるなど幅広く支持される活動を続けている。
2019年1月にセカンド・アルバム『PIT VIPER BLUES』をリリース。
同アルバムのリリース・ツアーも全国各地で大盛況、好評を得る。

二人が織りなす音楽はブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込みつつ、ジャンルの壁を超えるものであり、人生における激情や悲喜交交を人間臭く表現した楽曲たちがファンの心を鷲掴みにしている。

※T字路s 関連商品はこちら