【ベストアルバム】いますぐ聴いてほしい オールジャンル 2023 | ディスクユニオンのスタッフが一年の中で印象に残った作品を紹介 | 1ページ

  • BEST ALBUM
  • 予約情報

2023.12.06

  • LINE

  • メール
いますぐ聴いてほしい オールジャンル2023 - ベストアルバム
いますぐ聴いてほしい オールジャンル2023 - ベストアルバム


当記事を作成途中にまさかのビートルズ「赤盤」「青盤」の新ミックス&収録曲追加をした2023エディションの発売が正式に発表されました。今年のTOP10は例年通り再発タイトルを除く形でリストを作成していましたが、時間的な理由もあり「赤盤」「青盤」も除く形で総括していきます!

再発を含むと「山下達郎 グレイテストヒッツ(LP)」「マライア・キャリー / The Ones(国内LP)」「NEW ORDER SUBSTANCE(LP)」「CLAPTON CHRONICLES:THE BEST OF ERIC CLAPTON(LP)」が好評を博しました。これからの発売タイトルだと「中森明菜 / BEST II(Color Vinyl)」など、オリジナルは高価な80~90年代レコードの再発タイトルが非常に好評でした。定期的にリリースされるジャパニーズシングルコレクションは今年もヒューイ・ルイス、ハワード・ジョーンズ、ブルース・スプリングスティーンと豊作でメジャー系タイトルのCDの強さもまだまだひしひしと感じます。

それでも様々な視点から編纂された日本人ミュージシャンやバンドの音源集が当社ではやはり根強く、盛り上げることができたのではないかと思います。詳細はTOP10にて!

■ベストアルバム | 2023 RANKING



アーティストタイトルフォーマットレビュー
1ヴァージンVS / モンテクリスト・ファン・クラブ 上巻ヴァージンVSモンテクリスト・ファン・クラブ 上巻CDベストアルバムストアでのインストアイベントも大盛況だったあがた森魚氏率いるヴァージンVSの81年~82年の音源より選曲されたライブ・ベストが2023年一位!ライオン・メリィ氏が所蔵していたテープより発掘された秘蔵ライブ音源をメンバー監修のもとライブ・ベストとしてCD化。加えて、1982年の渋谷屋根裏で行われた「星空サイクリング c/w ヌーベル・シンデレラ」の7インチ発売など再結成の期待も高まる一年でした!
( ベストアルバムストア / 荒井 )
2ヴァージンVS / モンテクリスト・ファン・クラブ 下巻ヴァージンVSモンテクリスト・ファン・クラブ 下巻CD「上巻」に並びほぼ一位!結成初期にあたる80年から解散直前の83年までのライブやデモ、宅録音源など貴重音源を含む裏ベスト的立ち位置の作品。以前よりリリースされていた「ゴールデン☆ベスト」に今年リリースされた「モンテクリスト・ファン・クラブ 上巻」「モンテクリスト・ファン・クラブ 下巻」を加わえることによってアンソロジー・オブ・ヴァージンVSが完成!
( ベストアルバムストア / 荒井 )
3CLISMS (クリスマス) / BUT!CLISMS (クリスマス)BUT!CDリリースしたスタジオ・アルバム1枚に対して「ベストアルバム」を作ろう!というまさかな提案に対しての回答はライブ・ベスト・アルバム!70~90年代の様々なバンドから受けたインスピレーションに尖鋭的ガレージ・サウンド、当時の時流というべきポスト・ロック的要素も含んだバンドサウンドが巡り巡って令和の時代に復活。伝説は本当に伝説であったことを証明する感覚みなぎるスーパー・ライブ盤。ベストアルバムストアで行ったイベントで邂逅を果たしたメンバーやバンド関係者、ファンの方たちのリアクションからも今後の活動に期待したいところです。
( ベストアルバムストア / 荒井 )
4LABCRY (ラブクライ) / BYE BYE CRAZY BLUESLABCRY (ラブクライ)BYE BYE CRAZY BLUESCD東京で18年ぶりとなる復活ライブを10月に終えたばかりの三沢洋紀氏率いるLABCRY。1999~2001年までの期間にDATテープに残されたライブ音源より厳選された未発表ベスト・ライブ音源集。リリースから数カ月たった今でも、その後の反響を見ていればどんなライブだったか一目瞭然な売上を記録する人気タイトルです。店頭演奏中、外国の方からのリアクションの良さは間違いなくNo.1!
( ベストアルバムストア / 荒井 )
5小池玉緒 / TAMAO - Complete Yen Years小池玉緒TAMAO - Complete Yen YearsCD今年9月末に発表された、まさかの小池玉緒音源集。「三国志ラヴ・テーマ」「鏡の中の十月」など代表曲のほか、別Ver.やコンピ、ボーナスディスク収録曲など数は少ないながらも切れ切れになっていた貴重な音源を繋ぎ合わせる、これぞCDの役割と言わんばかりの最高の形で発売されるYENレーベル全曲集。この文章を書いている時点では予約段階ですが、この時点での反響を見るに2023年を代表するリリース作品になることは間違いなしでしょう!
( ベストアルバムストア / 荒井 )
6松任谷由実 / ユーミン乾杯!!~松任谷由実50周年記念コラボベストアルバム~松任谷由実ユーミン乾杯!!~松任谷由実50周年記念コラボベストアルバム~CD50周年記念のコラボアルバムだけあって、ユーミンのこだわりが存分に詰まった豪華盤!!ファンにとって待望の「今だから」も初CD化で収録。松任谷由実、小田和正、財津和夫が歌いあげるこの上ない透明感ったらありません!
( 新宿中古センター / 佐川 )
7松田聖子 / Bible -milky blue-松田聖子Bible -milky blue-LP(レコード)Bibleシリーズ完全生産限定アナログ発売第3弾。シングル曲を集めたベスト盤とは全く異なり、誰もが知ってるヒット曲から熱心なファンに愛され続けてきた隠れた名曲まで、幅広いレパートリーの中から秋・冬をイメージした作品を中心に、アナログ盤「Bible」未収録の楽曲をコンパイルしたというコンセプチュアルな2枚組。
アナログ盤初収録の「We Are Love」「Twinkle Star, Shining Star」も注目だが。なんといっても目玉は大瀧詠一が生前、遊び心でエディットし、デュエットソングとして新たに誕生した「風立ちぬ(duet version)」。これはナイアガラ・ファンにとっても嬉しい贈り物となることだろう。
美しいライトブルーヴァイナルに刻まれた珠玉の名曲達が、寒い季節にあなたの心を暖めます。
( 新宿中古センター / 水上 )
8ザ・マックショウ / SUPER BEST MACKS -ANOTHER SIDE-ザ・マックショウSUPER BEST MACKS -ANOTHER SIDE-CD昨年の赤盤に続きまして今年もプロのロックンローラーが放つChuuu!!!すぎる青盤が登場!
昨日のことのように思い出す昭和98年(2023年)8月12日の野音コンサートですが、常に今が一番とっぽいなんて素敵すぎるー!
野音でもプレイしたバイクボーイが歌うM.17 ウソつき女がオ・ス・ス・メ・で・す!
マックショウの音楽は貴方が生きる全ての季節に彩りを与えてくれるでしょう!
( 新宿中古センター / 長谷川 )
9BLUEBOY / SINGLES 1991-1998BLUEBOYSINGLES 1991-1998LP(レコード)ネオアコレーベルsarah、その後継レーベルShinkansen時代のシングルを収めたベスト盤。
バート・バカラックやジョージ・シアリングから影響を受けた彼らの音楽は、ネオアコというジャンルの枠を超えて楽しむことができます。
そして、何と言っても今は亡きキース・ガードラーの歌声に心を打たれます!
およそ30年の時を経た2023年、ブルーボーイファンは勿論、本作で初めて彼らの音楽に出逢う人も心の琴線を震わせるのでは。。。
( 新宿中古センター / 山本 )
10小出広美 / コンプリート小出広美小出広美コンプリート小出広美CDご本人監修企画!!ついに復刻が叶った83年デビューアイドル小出広美の全音源ベスト。これまで再発企画が持ち上がるも、中止に次ぐ中止で涙をのんだファンが多かった中大変喜ばしいことです。ポスト中森明菜と呼ばれた高い歌唱力、ちょっとドスの聞いた歌声はクセになること間違いなし!!国安わたる、井上大輔ら豪華作家陣による楽曲の完成度も抜群です。CDジャケットはお蔵入りシングル「最近のム・ス・メ」を使用。
( 昭和歌謡館 / 岩崎 )
※許可なく複製・転載することを禁じます。

■いますぐ聴いてほしい オールジャンル2023 - ベストアルバム


アーティストタイトルフォーマットレビュー
山口百恵 / GOLDEN☆BEST MOMOE DISCO&SOUL山口百恵GOLDEN☆BEST MOMOE DISCO&SOULCD最高のベストアルバムがついに登場しました。シングル曲のしっとりさ、カッコよさが先行しがちですが、アルバム曲の中には愛くるしい曲が多いのも山口百恵の魅力です。各曲の情景描写と旋律の美しさを保ったまま、歌い上げる全19曲。その世界観は色褪せることなく、現代の私たちに訴えかけてきます。特に「涼やかなひと」「いま目覚めた子供のように」のような純粋なソング、「喪服さがし」「東京の空の下あなたは」のようなメッセージ性の強い楽曲は今だからこそ聴いて欲しい名作。大推薦盤です!!
( 商品部 / 新福美桜 )
柴咲コウ / ACTOR’S THE BEST ~Melodies of Screens~柴咲コウACTOR’S THE BEST ~Melodies of Screens~CD様々な代表曲を持つアーティストとしては勿論、女優業でも幾多に及ぶ功績を残してきた柴咲コウさんが、自身出演のドラマ主題歌や挿入歌をカバーしたアルバムが完成。まさに名作、名曲が立ち並ぶ中、唯一無二の高度な歌唱力で綴る本作は、まさにファン必見の一枚となりました。私自身生まれて初めてファンとなり、初めてライブに赴いたのが柴咲コウさんでした。演技と歌を通して何度も心を動かされた作品がこのアルバムに詰まっていると思います。
( 商品部 / 新福美桜 )
※許可なく複製・転載することを禁じます。

最新ニュース