スティール・ファンク (LP)

JOHN GIBBS AND THE UNLIMITED SOUND OF STEEL ORCHESTRA ジョン・ギブス&ジ・アンリミテッド・サウンド・オブ・スティール・オーケストラ

6/19(金)~開催!EM Recordsフェア2020: 対象商品1点ご購入で非売品MIX-CDプレゼント

  • レコード
  • 廃盤

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 特典終了
レーベル
エム・レコード (em RECORDS)
国(Country)
JPN
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
EM1132LP
通販番号
1006398351
発売日
2014年11月29日
EAN
4560283217329
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

スティール・ドラムと流麗フィリー・ディスコが 合体したジョン・ギブスの名盤 『スティール・ファンク』(1977 年)遂に 「公式」登場!! CD 化は世界初!!

※こちらはLP盤となります

トリニダード・トバゴ出身のジョン・ギブスは、スティール・ドラムを「オムニヴィブラフォン」と呼ぶ独自の理論を提唱し(関連著書もある)、70 年代の米国を拠点に活動したパン・マンだ。彼はフィラデルフィアのアレンジャー/プロデューサーのルイス・デリスと組み、ジ・アンリミテッド・サウンド・オブ・スティール・オーケストラの名で録音を重ね、1977 年に研究成果として本作『Steel Funk』を発表。カリプソ、ディスコ、スタンダード、クラシックとオリジナル曲で構成されたこのアルバムは、ギブスの理論で統制されたヴィブラフォン(スティール)バンドと重厚なフィリー産ストリングスの豪快な合体が魅力で、ディスコファンク・クラシックとして聴き継がれてきた。
今回のリリースはルイス・デリスがマスターテープからリマスター(一部再ミックスも)を施した「2014 年版」であり、1977 年オリジナル版と別物の質感に変貌。選曲もオリジ盤から変更し、LP 版にはアルバム未収曲「J’ Ouvert」を、CD 版には同「J’Ouvert」ともうひとつのアルバム未収曲「Trinidad (Disco Mix)」をボーナス収録した。「Trinidad」はラリー・レヴァンが愛したガラージュ・クラシック、「J’Ouvert」はDJ ハーヴェイもプレイする人気チューン。先行発売の12 インチ2 種と完全ヴァージョン違い&ダブりなし!

■今回の2014 版にあわせジャケットも新装。ペインティングは2yang / 津山吉弘。
LP版ボーナス:「J’ Ouvert」(1979年) → 当時リリースされたアルバム未収録シングルのオリジナル12 インチ・ヴァージョン(→EM1129TEPとは内容違い)
CD版ボーナス:「J’ Ouvert」と「Trinidad (Disco Mix)」(1978年) → 当時リリースされたオリジナル12 インチ・ヴァージョン( →EM1128TEPとは内容違い)の2 曲
■全曲本邦初リリース
■解説掲載
■最新リマスター


ソングリスト

  • A1. Steel Funk (vocal)
  • A2. Brazil
  • A3. Street Cries
  • A4. Cast Your Fate to the Wind
  • A5. Trinidad & Tobago
  • B1. J'Ouvert (TEC 12" version) (LP Bonus)
  • B2. Theme from Shaft
  • B3. Guantanamera
  • B4. Steel Funk (instrumental)