フランス国営放送 未発表アーカイヴ

JEANNE GAUTIER ジャンヌ・ゴーティエ

ミシェル・ル・コント(指揮)、ユゲット・ドレフュス(チェンバロ)、フランス三重奏団

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

3,135(税込)

10%OFF 2,822円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SPECTRUM SOUND
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
CDSMBA149
通販番号
1008801888
発売日
2024年04月23日
EAN
4580481402884
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

天才ヴァイオリニスト、ジャンヌ・ゴーティエの未発表音源の登場

爆演のメンコン、ドレフュスとのヴィターリ「シャコンヌ」、そしてフランス三重奏団としてのシューベルトのピアノ三重奏曲第 2 番(第 1&2 楽章)

フランス国立視聴覚研究所(INA)からのライセンスでディスク化を進めているスペクトラム・サウンド好評シリーズ「ベルアーム」。当アルバムはフランスが生んだ天才ヴァイオリニスト、ジャンヌ・ゴーティエの未発表音源です!神童として注目されたゴーティエ。パリ音楽院卒業後、1910 年代半ばには国際的な演奏活動を展開し絶大な人気を得ました。

戦後、1950 年代にはピアノのジュヌヴィエーヴ・ジョワ、チェロのアンドレ・レヴィとフランス三重奏団を結成し、ソロだけでなく室内楽も積極的に演奏してきました。

ピエール=ミシェル・ル・コント指揮、リリック放送管弦楽団とのメンデルスゾーン。ダイナミックで堂々たる当ライヴは必聴!第 1 楽章、第 3 楽章のテンポは同時代の演奏家としては速く、また第 2 楽章はこの上なく美しい演奏を披露。ゴーティエならではの歌いまわしに聴き惚れてしまいます。

巨匠ユゲット・ドレフュスと共演したクライスラーとヴィターリも必聴。これらの作品をチェンバロで演奏していること自体稀ですが、ドレフュスとの演奏は二つの楽器が対等に存在し、丁々発止のやり取りが終始展開されます。

そして、シューベルトのピアノ三重奏曲第 2 番より第 1、2 楽章。当時のフランスが誇る名手が揃った当団の演奏は格別で、どこまでも美しく、極上のシューベルトを堪能することができます。

長い演奏活動の割に録音の少ないゴーティエだけに当アルバムのリリースは大注目といえましょう。
※日本語解説はつきません。
(キングインターナショナル)

【収録内容】
(1)メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64
(2)クライスラー:パヴァーヌ
(3)クライスラー:プニャーニのスタイルによる前奏曲とアレグロ
(4)ヴィターリ:シャコンヌ
(5)シューベルト:ピアノ三重奏曲第 2 番 変ホ長調 Op.100より第 1 & 2 楽章

【演奏者】
ジャンヌ・ゴーティエ(ヴァイオリン)
(1)ピエール=ミシェル・ル・コント(指揮)、リリック放送管弦楽団
(2)-(4)ユゲット・ドレフュス(チェンバロ)
(5)フランス三重奏団
【ジャンヌ・ゴーティエ(ヴァイオリン)、
アンドレ・レヴィ(チェロ)、
ジュヌヴィエーヴ・ジョワ(ピアノ)】

ライヴ録音:(1)1958 年 6 月22日/エラール・スタジオ31
(2)-(4)1956 年 7 月7日/モアザン・センター
(5)1960 年 3 月6日/フランス・ラジオ・テレビ放送局内スタジオ(公開収録)
Previously unissued recordings
Licensed by INA
(CD)
モノラル