CORIGLIANO: SYMPHONY NO.1 / ETC

DAVID ALAN MILLER デイヴィッド・アラン・ミラー

AMERICAN CLASSICS

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,155円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
NAXOS
国(Country)
IND
フォーマット
CD
規格番号
8559782
通販番号
CL-1007148309
発売日
2016年07月30日
EAN
4945604597821
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

近現代アメリカの3人の作曲家をフィーチャーした作品集。演奏している「ナショナル・オーケストラ・インスティトゥート・フィルハーモニック」は、毎年6 月にメリーランド大学で開催するコンサートのために、世界中から厳しいオーディションを経て集められた音楽家たちのアンサンブルです。亡き友人たちの思い出のために書かれたというコリリアーノの交響曲第1番は、怒りと不満の感情の炸裂でありながらも、遠くから聞こえてくる「アルベニスのタンゴ」(これは友人の一人のお気に入りだった曲)が絶妙な雰囲気を醸し出すというユニークな第1楽章で始まります。タイトル通りの明るさを持つマイケル・トークの「明るく青い音楽」、そして良く知られる「アパラチアの春」と、いかにも20世紀のアメリカという感じを表している1枚です。  (資料提供:ナクソス・ジャパン)

【収録内容】
1-4.ジョン・コリリアーノ(1938-):交響曲 第1番(1989) 〔第1楽章:寓話‐憤怒と思い出/第2楽章:タランテッラ/第3楽章:シャコンヌ‐ジュリオの歌/第4楽章:エピローグ〕
5.マイケル・トーク(1961-):明るく青い音楽(1985)
6.アーロン・コープランド(1900-1990):「アパラチアの春」‐バレエ音楽(1945)

【演奏者】
デイヴィッド・アラン・ミラー(指揮) ナショナル・オーケストラ・インスティトゥート・フィルハーモニック


【録音】
2015年6月13日 メリーランド大学カレッジ・パーク,クラリス・スミス・パフォーミング・アーツ・センター(アメリカ)

ソングリスト

  • 1. CORIGLIANO:SYMPHONY NO.1
  • 2. TORKE:BRIGHT BLUE MUSIC
  • 3. COPLAND:APPALACHIAN SPRING-SUITE