• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,592円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
RCO LIVE
国(Country)
IMPORT
フォーマット
SACD
組数
2
規格番号
RCO17001
通販番号
DFN170217-11
発売日
2017年03月25日
EAN
0814337019280
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★SACDハイブリッド盤でハイレベルな演奏が堪能できる、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の自主制作レーベル「RCOライヴ」から発売される2枚組アルバム。ハイティンク指揮のブラームスをメインに、シューマンの室内楽をカップリングしています。 ★1956年に初めてロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団を指揮、その後長きに渡って同楽団と深い関係が続くベルナルト・ハイティンク。1961年から1988年にかけて首席指揮者として活躍し、1999年には名誉指揮者の称号を得ています。このアルバムには彼の指揮で2010年に行われたブラームスの協奏曲ライヴを収録。エマニュエル・アックスとのピアノ協奏曲第1番に、フランク・ペーター・ツィンマーマンとのヴァイオリン協奏曲という聴きごたえある2曲がお聴き頂けます。カップリングのシューマンのピアノ四重奏曲(2016年セッション録音)は、エマニュエル・アックスとロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者たちによる演奏。こちらも世界最高峰の名手たちの共演です。それぞれ別日の演奏ではありますが、クララやヨアヒムを含めたシューマンとブラームスの関係性を匂わせる統一感のあるプログラムとなっています。【演奏者】フランク・ペーター・ツィンマーマン(1ヴァイオリン) エマニュエル・アックス(23ピアノ) ヴェスコ・エシュケナージ(2ヴァイオリン) ヘンク・ルビンフ(2ヴィオラ) グレゴール・ホルシュ(2チェロ) ベルナルト・ハイティンク(13指揮) ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 【録音】12010年3月17-19、21日/アムステルダム・コンセルトヘボウ(ライヴ) 22016年6月20日/アムステルダム、ヴァールゼ教会(セッション) 32010年12月15、17、19日/アムステルダム・コンセルトヘボウ(ライヴ)[CD1] 1ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77 [CD2] 2シューマン:ピアノ四重奏曲変ホ長調 Op.47 3ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15フランク・ペーター・ツィンマーマン(1ヴァイオリン) エマニュエル・アックス(23ピアノ) ヴェスコ・エシュケナージ(2ヴァイオリン) ヘンク・ルビンフ(2ヴィオラ) グレゴール・ホルシュ(2チェロ) ベルナルト・ハイティンク(13指揮) ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団,録音:12010年3月17-19、21日/アムステルダム・コンセルトヘボウ(ライヴ) 22016年6月20日/アムステルダム、ヴァールゼ教会(セッション) 32010年12月15、17、19日/アムステルダム・コンセルトヘボウ(ライヴ)