満足できるかな デラックス・エディション

遠藤賢司

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

3,900円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典付
  • 紙ジャケ
レーベル
FUJI
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
FJ126
通販番号
1007110097
発売日
2016年08月10日
EAN
4988044025394

商品詳細情報

遠藤賢司の大名盤2ndアルバム『満足できるかな』。発売から45周年を記念して豪華2枚組デラックス・エディションで復刻
1971年11月にリリースした遠藤賢司の2ndアルバム『満足できるかな』。はっぴいえんどの3人(細野晴臣、鈴木茂、松本隆)が参加したことでも有名な本作は、歴史的名盤として、今なお輝き続けている。そして今年、発売から45年という年月を経て、DISC1には『満足できるかな』をオリジナル・マスターテープから最新マスタリングで収録。
DISC2には1971年春~夏にかけて幡ヶ谷の自室マンションにおける独奏音源、はっぴいえんどとの、のんびり楽しいリハーサル音源を収録した、豪華2枚組デラックス・エディション。
さらに、初収録音源となる「早く帰ろう」のオリジナル・ロング・バージョンと、「カレーライス」「満足できるかな」のシングル・バージョンも追加収録決定!
*最新マスタリング
*紙ジャケット仕様(当時LPに封入されていた2つ折りポスターもミニサイズで復刻封入)
*解説:湯浅学
*ブックレット付(歌詞、写真、秘蔵資料も掲載)




DISC1 『満足できるかな』 *オリジナル・マスターテープから最新マスタリング
1. 満足できるかな
2. カレーライス
3. おやすみ
4. 待ちすぎた僕はとても疲れてしまった
5. 外は暑いのに
6. 今日はとってもいい日みたい
7. 寝図美よこれが太平洋だ
8. ミルク・ティー
9. 早く帰ろう
10. 雪見酒
11. 君はまだ帰ってこない

DISC2 『満足できるかな』*自宅六畳間での独奏~はっぴいえんどとのリハーサルテイク *2016最新マスタリング
1.早く帰ろう(long version)*追加収録 -初収録音源-
2.カレーライス(single version)*追加収録
3.満足できるかな(single version)*追加収録

4. カレーライス(その1)
5. カレーライス(その2)
6. 待ちすぎた僕はとても疲れてしまった
7. プンプンプン~カレーライス
8. おやすみ
9. 君はまだ帰ってこない~走れ!寝図美
10. 雪見酒
11. 寝図美よこれが太平洋だ(その1)
12. リハーサル風景
13. 寝図美よこれが太平洋だ(その2)
14. 待ちすぎた僕はとても疲れてしまった(その1)
15. 待ちすぎた僕はとても疲れてしまった(その2)
16. 満足できるかな

(M1.はフェイドアウトではなく、演奏の最後まで収録された約30秒長いロングバージョンで初収録音源。M2~M3はシングルバージョン)
(M4.~M10.  71年春~夏頃 幡ヶ谷マンション306号室6畳間)
(M11.~M16.  71年春~夏頃 アルバム『満足できるかな』リハーサル 細野晴臣、松本隆、鈴木茂と)
*DISC2のM4.~M16は2007年にディスクユニオンより発売した『遠藤賢司実況録音大全第一巻』のDISC4に収録された音源から収録しております 

特典詳細情報

★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッチ2個セット”付き★
サイズ:各57mm


※特典がなくなり次第終了となります

ソングリスト

Disc 1

  • 満足できるかな
  • カレーライス
  • おやすみ
  • 待ちすぎた僕はとても疲れてしまった
  • 外は暑いのに
  • 今日はとってもいい日みたい
  • 寝図美よこれが太平洋だ
  • ミルク・ティー
  • 早く帰ろう
  • 雪見酒
  • 君はまだ帰ってこない

Disc 2

  • 早く帰ろう(long version) *追加収録 -初収録音源-
  • カレーライス(single version) *追加収録
  • 満足できるかな(single version) *追加収録
  • カレーライス(その1)
  • カレーライス(その2)
  • 待ちすぎた僕はとても疲れてしまった
  • プンプンプン~カレーライス
  • おやすみ
  • 君はまだ帰ってこない~走れ!寝図美
  • 雪見酒
  • 寝図美よこれが太平洋だ(その1)
  • リハーサル風景
  • 寝図美よこれが太平洋だ(その2)
  • 待ちすぎた僕はとても疲れてしまった(その1)
  • 待ちすぎた僕はとても疲れてしまった(その2)
  • 満足できるかな