DJ PREMIER VS. PETE ROCK "CD"

EDO. G

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

1,650円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 再入荷
レーベル
REDEFINITION RECORDS
国(Country)
US
フォーマット
CD
規格番号
RDF128CD
通販番号
1007706025
発売日
2018年08月17日
EAN
0128617820191
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ボストンのレジェンド・ラッパー EDO.Gが DJ PREMIER、PETE ROCKの2大巨匠とタッグしたクラシック4曲 + インストを収めたコレクタブルなEP!

※こちらは輸入盤CDになります。

ボストン・ヒップホップ・シーンを牽引する首領ラッパー Edo.Gが、ヒップホップ・プロデューサーの2大巨頭、DJ PremierとPete Rockとのタッグでリリースした楽曲から自身のフェイバリット各2曲をチョイスし、更に各インスト・バージョンも搭載してスペシャルEP化!ジャケットのアートワークは『De La Soul Is Dead』を手掛けたことでも知られるJoe Buckで、ボクシングのビンテージ・ポスターから着想を得たデザインもナイス! 試合開始の「Round 1」となる2トラック、DJ Premierプロデュースの"Sayin' Something"とPete Rockプロデュースの"Situations"は、両曲とも2001年リリースのアルバム『The Truth Hurts』からの抜粋で、プリモはGang Starrの名盤『Moment Of Truth』の流れを組んだスリリングなビート、かたやソウルブラザー Pete Rockはアルバム『Soul Survivor』に通ずる哀愁感溢れるダスティーなトラック。

続く「Round 2」のプリモ・ワーク"Fastlane"は、2011年の『A Face In The Crowd』の冒頭を飾ったイントロのギター・ループが印象的な硬派トラック。迎え撃つPete Rockワークの"Make Music"は、2014年の『After All These Years』からのカットで、得意のネタ感溢れるメロウ・ワンループが光る名曲。 長年に渡りヒップホップ・ゲームをサバイブしてきた2大プロデューサーとベテランMCとの阿吽の呼吸、いずれも甲乙つけがたい歴史に残る名ジョイント。果たして軍配はどちらに?


ソングリスト

  • 1. Sayin' Something (Vocal Version) Produced by DJ Premier
  • 2. Sayin' Something (Instrumental) Produced by DJ Premier
  • 3. Situations (Vocal Version) Produced by Pete Rock
  • 4. Situations (Instrumental) Produced by Pete Rock
  • 5. Fastlane (Vocal Version) Produced by DJ Premier
  • 6. Fastlane (Instrumental) Produced by DJ Premier
  • 7. Make Music (Vocal) Produced by Pete Rock
  • 8. Make Music (Instrumental) Produced by Pete Rock