in the shadow of jupiter

MIYAKO KODA 甲田益也子

Chee Shimizuエディット/和製ニューエイジ/バレアリック名盤が蘇る!

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

2,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 限定品
  • 試聴可能
レーベル
17853 RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
12"(レコード)
規格番号
RFMLP003
通販番号
1007248515
発売日
2016年12月29日
EAN
2299990237246
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

バレアリック、アンビエント、ニュー・ディスコ、ビートダウン、エレ クトロニクス、エクスペリメンタルといった、現代のクラブ・ミュージック・シーンにおけるキーワードをも柔らかく包み込む、甲田益也子の 果てしなく美しく神秘的なヴォーカルとその稀有な音楽性。
18年のときを経てあらたな命が吹き込まれた、新生『in the shadow of jupiter』がここに誕生。


2016年1月にオランダ・アムス テルダムの最注目レーベル〈Music From Memory〉から奇跡の12インチ・シングル・リイシューを遂げた1989年発表の名曲『On Retinae』も記憶に新しい、作詞家/ヴォーカリストの甲田益也子と作編曲家/プロデューサーの木村達司によるユニット、dip in the pool。
その甲田益也子が、細野晴臣、清水靖晃、テイ・トウワらのバックアップを受け1998年に発表した初ソロ・アルバム『jupiter』の収録曲に、クラブ・ミュージック・シーンの気鋭アーティストたちがエディット/リミックスを施したニュー・ヴァージョンが登場。
2016年版ミニ・アルバム『in the shadow of jupiter』として、木村達司主宰レーベルgrandiscとのコラボレーションにより〈17853 Records〉からアナログ・リリース。

シンセサイザーのミニマル・シークェンスに虫や鳥の鳴き声がレイヤーされた、清水靖晃によるエクスペリメンタル・エレクトロニクスを、17853 Records主宰/DJのChee Shimizuがフローティングにロング・エディットを施したA1「Io」。
オランダ・アムステルダムを拠点に良質なトラックを様々な名義で発表するミュージシャン/クリエイターのJordan GCZことJordan Czamanskiが、Ochi Brothersのパフォーマンスによるオーガニックなパーカッション・トラックの未発表ヴァージョンをエクステンドしたA2「Ndembu」。
シンセサイザー、パーカッション、ベースとヴォイスというシンプルなパートでハイセンスなグルーヴがクリエイトされた、テイ・トウワ制作によるオリジナル・ヴァージョンA3「Butter」。
細野晴臣と木村達司によるアーバン・グルーヴなオリジナル・トラックを再構築し、Jordan Czamanskiによるシンセサイザー、木村達司によるシンセサイザー/ベースに加え、〈Themes for Great Cities〉や〈International Feel〉からフロア・ヒットを連発し、目下世界的な注目を集めるドイツ・デュッセルドルフのクリエイター/DJ、Wolf Mullerによるパーカッションをオーヴァーレイしたリミックス・ヴァージョンB1「Sleep in Peace」。
甲田益也子の安らかなポエトリー・リーディングにChee Shimizuが波の音をレイヤーしたB2「A SEA OF LOVE」。

さらには、日本が世界に誇る「マスター・オブ・サウンド」、オノ・セイゲンが全5曲のマスタリングを手掛け、珠玉のアナログ・サウンドへと昇華。



ソングリスト

  • A1. Io (Chee Shimizu re-edit)
  • A2. Ndembu (Jordan GCZ re-edit)
  • A3. Butter (original version)
  • B1. Sleep in Peace (in the shadow remix)
  • B2. A SEA OF LOVE (seahorse remix)