CABARET VOLTAIRE

AWANE aka DJ KOROSUKE

故Nujabesのギネスレコードの元凄腕バイヤーによるヒップホップからチルアウトまで内包したクロスオーバー・アルバム

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,530円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 限定品
  • 試聴可能
レーベル
sonimage Lab.
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
SLI050
通販番号
1007263444
発売日
2016年12月21日
EAN
4997184974547
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

11月3日に東洋化成が主催するレコードの日のエクスクルーシブアイテムとしてリリースしたDAFT PUNKのカヴァー楽曲が話題となったDJ/プロデューサー、AWANE がファーストアルバムをリリース!!

元渋谷ギネス・レコードの凄腕バイヤーでもあり、dj korosuke名義でも知られてきたAWANEによるデビュー・アルバム!

ジャズ、ヒップホップ、バレアリック、アフロ、ディスコ、ハウスなど多彩なジャンルをプレイしてきた彼ならではのクロスオーバーなサウンド!

ジャケットとアートワークはテイ・トウワ、スチャダラパー、木村カエラ、宇多田ヒカルをはじめとしたアーティストのデザインを行ってきた巨匠、伊藤桂司が担当。
ピザの箱型ボックスケースにB5サイズのポスターが封入される特殊仕様!!



故Nujabes が運営していた渋谷のレコードショップ、ギネス・レコードでメインバイヤーを長年務め、dj korosuke 名義で和ジャズブームの先鞭をつけた「japonisme&mode」シリーズをはじめとしたミックス作品などをリリースしてきた彼は、Hip Hopからジャズ、ソウル、ファンク、そしてハウス、テクノといったダンスミュージックに至るまでをジャンル関係なしに幅広く深いディグし、それを絶妙にミックスするDJ スキルを武器に長らく東京のアンダーグラウンドシーンで活躍してきた。

2013年にはAWANE 名義で井上薫主宰のSeeds And Ground から12inch「ATOM/SOLARIS」をリリース。緻密に計算されたシンセが折り重なるフロアキラーに仕上がったテックハウスチューン「ATOM」はロラン・ガルニエがプレイし話題となった。
そして2016年には、grooveman Spotとの77 Karat Goldで知られるsauce81をヴォーカルに、人気クラブジャズバンドJABBERLOOPのMAKOTOをトランペットに迎えたDaft Punkの名曲「something about us」をメロウジャズソウルカヴァーに仕立てた7inchをリリースし話題となった。

これまでのリリースですでに幅の広さを見せているが、初のフルアルバムとなる今作では自らのルーツであるHIP HOPから幕をあけ徐々にBPM を上げビートフォームを変化させてチルアウトからダンスフロアまでを幅広く網羅した多彩な内容に仕上がっている。
それはジャンルを跨いでグルーヴを繋いでいく彼のDJプレイを如実に反映しており、貪欲に様々な音楽からまだ見ぬブレイクやグルーヴを掘り起こしていった今では失われてしまったかに見えるHIP HOPイズムに裏打ちされているともいえるだろう。

ドープなサンプルループとタイトなビートが響くHip Hop トラックに仕上がった「unstructured abstract」や流麗なギターを軸にしたメロウダウンテンポ「reminiscence」、故nujabesの懐刀としてhydeout production からのリリースでも知られるFKと、Shing02やSegawa Tatsuyaとの作品でも知られるフランスのビートメイカーLex(de Kalhex)との共作曲「band á part」、先の7inch に収録されたSmall Circle of FriendsのRiki Azumaとのコレボレートトラック「reflection symmetry」といったHip Hop/Breakbeatsな前半からスペイシーなアナログシンセが交錯するNu Disco チューン「the celestial sphere」、SUIKA、a hundred birds での活動で知られるキーボーディスト、タケウチカズタケをフィーチャーしたアフロディスコ「matrix inverse」、カットアップされたサンプルがラフに鳴り響くB-Boy ディスコ「boogie doodle」など徐々にビートダウンから四つ打ちへと変化していく。そして一旦クールダウンさせるようなアンビエントチューン「tabula rasa」を交えて本格的にイーブンキックへと突入し、日本ハウス界を牽引してきたベテランDJ、木村コウとmodewarp 名義で活動を共にするkazuaki noguchi を迎えた「ATOM」のスタイルを踏襲したアンセミックなテックハウス「ecstatic metamorphosis」、人気クラブジャズバンドJABBERLOOPからトランペッターMAKOTO とfox capture plan としても活躍するピアニストMELTENを迎えたアフロジャズハウス「pass the joint」でフィナーレを迎える。

ジャケット/ アートワークには、テイ・トウワ、スチャダラパー、木村カエラ、宇多田ヒカルをはじめとしたアーティストの作品のデザインをはじめ、数々のビジュアル、アートワークを手がける巨匠、伊藤桂司が担当。
先にリリースされた7inch「something about us」に続くコラボレーション第2 弾となる。
ピザの箱型ボックスケースにB5サイズのポスターが封入される仕様となっておりアート作品としても価値のある作品である。







(※イメージ画像。クリックで拡大します)




AWANE (Seeds And Ground / sonimage-Lab,inc)

DJ/ プロデューサー/ ライター。
自ら主宰するレーベル「sonimage-Lab,inc」より、dj korosuke 名義にてミックステープ「sweet azul suite -synthetic grooves」(2002)、ミックスCD「sweet azul suite -affordance-」(2003)、「sweet azul suite -suite no.5 -a leakout edition」(2009)、コンピレーション「sweet azul suite ‒ styles of mellow sounds-」(KSR 2005)、近年の和ジャズブームの
先鞭を付けStones Throw のEgon ら海外コレクターも絶賛したジャパニーズレアグルーヴミックス「japonisme&mode vol.1」(2005)、「japonisme&mode vol.2」(2008) をリリース。
また和太鼓ブレイクビーツバンド、ngoma のメンバー/ プロデューサーとして、同レーベルより3 枚のアナログ12inch(「Red Stripe EP(2006)」、「Heretical Flower EP(2007)」、「Over The Over EP(2007)」) とフルCD アルバム「in between wanderland」(2008) をリリース。イギリスBBC ラジオの人気プログラム「Worldwide」にてDJ Giles Peterson にプレイされたのをはじめ、松浦俊夫など国内トップDJ のプレイリストにも挙がる。
さらにレーベルプロデューサーとして、アニメ「サムライチャンプルー」のエンディングテーマとなった「san francisco」で知られるHip Hopユニット、midicronicaのファーストアルバム「#501」(2005) や、元super stupidのギタリスト、大高ジャッキーによるエレクトロニカプロジェクトchietronixのフルアルバム「sTretch gLitch」(2007)など20タイトル近いリリースを手掛ける。
DJ として渋谷club bar Family、六本木R2 supper club をはじめ都内クラブからレストランまで幅広くレギュラーDJ として活躍するほか、表参道TWO ROOMSの音楽ディレクションをはじめ選曲家としても活動している。
また、渋谷にあったレコードショップGuinness Records でバイヤーとして長年シーンに関わってきた経験によって培われたレアグルーヴから最新クラブミュージックまでを網羅した幅広い知識を武器に「DJ Kicks」シリーズ(K7!) や、リイシューされたBlack Jazz全タイトルなどCD ライナーノーツ、ディスクレビューなどの執筆/ 翻訳をはじめ、コンテンポラリーアートや現代舞踊に至る守備範囲の広い評論/ 執筆活動も行っている。
2013 年春には、井上薫主宰のレーベル「SEEDS AND GROUND」よりAWANE名義での12inch「SOLARIS / ATOM」をリリース。
「ATOM」はフランスを代表するDJ、Laurent Garnier( ロラン・ガルニエ) が自らのラジオショウ「It Is What It Is」でプレイするなどリリース前から話題を呼んだ。2016年には東洋化成の「レコードの日」のアイテムとしてHMV エクスクルーシブで7inch「something about us」(Daft Punk のカヴァー) をリリース。各レコードショップで予約完売となるなど好評を博している。


ソングリスト

  • 01. down the rabbit-hole
  • 02. reminiscence
  • 03. bande a part feat.Lex(de Kalhex)&FK
  • 04. unstructured abstract
  • 05. reflection symmetry feat.Riki Azuma(Small Circle of Friends/STUDIO75)
  • 06. the celestial sphere
  • 07. matrix inverse feat.Kaztake Takeuchi(SUIKA/a hundred birds)
  • 08. boogie doodle
  • 09. tabula rasa
  • 10. ecstatic metamorphosis feat.Kazuaki Noguchi(modewarp)
  • 11. pass the joint feat.Makoto(JABBERLOOP)& Melten(JABBERLOOP/fox capture plan)