ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991

小出亜佐子

UKインディーやらアノラックやらネオアコやら......の青春

  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,300円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

カートに入れる

カートに商品が追加されました。

カートを見る

閉じる

ネット書店で購入

ISBN
9784866471082
発売年月
2019年11月
版型
四六
ページ数
304
製本
並製
重版
2刷
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

すべては1冊のファンジンから始まった!?
90年代音楽シーンを変えたフリッパーズ・ギターのデビュー前夜、
東京ネオアコ・シーンの思い出が1冊に。


・「月刊KELLy」(2020年2月号)にて『ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991』が紹介されました!
・12/5(木)TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』の「Session袋とじ」(毎週木曜、23時40分頃~)に著者、小出亜佐子さんがゲスト出演!
・TBSラジオ「オーディナリーミュージック」12/2(月)は『ミニコミ「英国音楽」とあのころの話』の著者、小出亜佐子さんによる選曲です!
・「アッププラス」(2019年12月号)にて『ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991』が紹介されました!
CINRAにて『ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991』が紹介されました!

当時のフライヤーなど掲載図版381点以上!

80年代後半、U.K INDIE音楽をディープに追いかけていた一部の人たちが
「英国音楽」を中心に集り、小さなシーンが生まれました。小出さんは、僕にとって、
自分たちの音楽を最初にリリースしてくれた恩人です。――小山田圭吾(ex.ロリポップ・ソニック)


とにかくはっきり言えることは、「英国音楽」というファンジンが、どれくらい当時の僕や僕たち
に強烈な影響を与えたかということ!――カジヒデキ(ex.ブリッジ)


あの時に「英国音楽」が存在していなければ皆それとして1990年代に存在できていなかったはずだ
と僕は思います。――仲真史(BIG LOVE RECORDS代表)



スペシャル座談会「「英国音楽」の青春、あの頃の話。」
小山田圭吾(ex.ロリポップ・ソニック)
佐鳥葉子(ペニー・アーケード)
薄田育宏(ex.ウッドストック大阪店)

友情寄稿
カジヒデキ(ex.ブリッジ)――これこそ僕が求めていた世界観だった!
仲真史(BIG LOVE RECORDS代表)――「英国音楽」が救ってくれた私の青春

草の根ファン・クラブ、お茶会、ビデオ上映会、おこづかい企画…etc.
大好き!が、それまでになかった音楽文化を作った時代。


ブックデザイン:相馬章宏(コンコルド・グラフィック)


*本書は電子書籍でも配信しております。