ロブ・ハルフォード回想録

ロブ・ハルフォード

メタル・ゴッドの告白 ~Confess~ 欲深き司祭(プリースト)が鋼鉄神になるまで

  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,850円(本体価格/税別)

※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

カートに入れる

カートに商品が追加されました。

カートを見る

閉じる

ネット書店で購入

ISBN
9784866471396
発売年月
2021年4月
版型
A5
ページ数
504ページ+カラー口絵16ページ
製本
並製
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

全メタル・ファン必読の一冊であるとともに、生きづらさを抱える人たち、救いを求める人々に啓示された福音書。
米ローリングストーン誌「2020年ベスト音楽本」にも選ばれた名著、待望の邦訳版。




産経新聞(2021.7.2)「エンタメよもやま話」にて紹介されました! 岡田敏一さんによる記事です。
TBSラジオ「アシタノカレッジ」(4/30放送)にて紹介されました! 武田砂鉄さんによる紹介です。

「レコード・コレクターズ」(2021年7月号)に書評が掲載されました! 評者は行川和彦さんです。
「ミュージック・マガジン」(2021年7月号)に書評が掲載されました! 評者は伊賀丈晃さんです。
「ダ・ヴィンチ」(2021年8月号)の「注目の新刊情報」で、ダ・ヴィンチ編集部の石森康子さんが紹介してくださいました!


生誕70周年記念出版!
ヘヴィ・メタル界の頂点に君臨し続けるジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードがはじめて綴る自伝。

その生涯とメタルの重鎮としてのキャリア、名声、ドラッグ中毒からの離脱、知られざる友情、そしてカミングアウト...。
「メタル・ゴッド」である前に、「ひとりの人間」として自分を貫こうとした男の赤裸々な「告白(CONFESS)」。

プリースト アルバム制作秘話、一時脱退の真相、セクシュアリティまで、ユーモアとペーソスたっぷりに語り尽くす。

 

イントロ――息ができない!
1 急げ、いとしのボートよ――少年時代の思い出
2 仲間には手を貸そう――俺のウィタ・セクスアリス
3 バーレーワイン6杯とモガドン1錠――悪習の洗礼、音楽の目覚め
4 司祭(プリーストフッド)に任命される――新生プリースト始動
5 クソッタレな5ポンドさえ!――新人バンドの悲喜こもごも『ロッカ・ローラ』『運命の翼』
6 毛皮のコートを着たスーパーマン――メジャー契約、アメリカ進出『背信の門』
7 シャーリー・バッシー・レザー・イヤーズ――俺たちがヘヴィ・メタルだ『ステンド・クラス』
8 マリー・オズモンドに鞭の洗礼を――成功へのチェックメイト『殺人機械』
9 我が目は栄光なる穴を見た――金字塔『ブリティッシュ・スティール』
10 フェニックスに着く頃には……――一歩後退『黄金のスペクトル』
11 制服の男が好き――アメリカ制覇『復讐の叫び』
12 レディース・アンド・ジェントルメン、お座りください!――征服王『背徳の掟』
13 これがそうだ、これが愛だ!――『ターボ』失速
14 フィラデルフィアの王の宮廷で――愛の代償と転落
15 無煙火薬のにおい――再生、『ターボ』全開
16 それには俺たち、すごくラッキーじゃなきゃ!(ラッキー、ラッキー、ラッキー)――クリーン・パワー注入!『ラム・イット・ダウン』
17 ぼ、ぼ、ぼくは彼女にペパーミントをちょうだいと頼んだ――茶番劇の裁判、真骨頂『ペインキラー』
18 口を緩めれば船が沈む――誤解と離脱
19 シャロン・テートの家のドアをノックする――迷走、カミングアウト、帰還
20 女王様と私――完全復帰『エンジェル・オブ・レトリビューション』『ノストラダムス』
21 エイプリル・フールじゃない――新風が業火をあおる『贖罪の化身』
22 ヘヴィ・メタルの炎とパワー――再臨の証し『ファイアーパワー』
エピローグ――永遠に力の限り叫び続ける
クレジット
索引
解説 衝撃的である。――伊藤政則



翻訳: 川村まゆみ Mayumi Kawamura
お茶の水女子大学文教育学部音楽教育科卒業。主な訳書に『世界で一番美しいアメリカン・ギター大名鑑』『真空管ギター・アンプ実用バイブル』『ザ・ローリング・ストーンズ楽器大名鑑』『ジミ・ヘンドリックス機材名鑑』『スティーヴ・ルカサー自伝』『誰がボン・スコットを殺したか?』など。

デザイン: 川畑あずさ