窓の外を眺めて

FERNANDO SILVA フェルナンド・シルバ

国内盤CD

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,484円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
RIP CURL RECORDINGS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
1006175291
発売日
2014年04月10日
EAN
4532813032030
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

カルロス・アギーレ主宰シャグラダ・メドラ2013年新作。同レーベル屈指の名作として知られる「LUZ DE AGUA」のコントラバス/チェロ奏者:フェルナンド・シルヴァのリーダー作。

フェルナンド・シルヴァ。昨今のアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレをお聴きの方なら、何度も耳にしているであろう。セバスティアン・マッキ、クラウディオ・ボルザニとの連名でリリースされた名作「ルス・デ・アグア」を筆頭に、カルロス・アギーレ、アンドレス・ベエウサエルト、セシリア・サバラ、ホルヘ・ファンデルモーレといったアーティストのアルバムに参加。またグラストン・ガリッツァやゼ・ミゲル・ヴィズニッキといった海外のアーティストとも共演するなど、とりわけこの15年間ほどの活躍には目を瞠るものがある。いまやアルゼンチン音楽シーンにとってもっとも重要なベーシスト/チェリストといえるだろう。

そんなフェルナンド・シルヴァにとって初となる自身名義のアルバムがリリースされた。曲によりゲストを迎えながら、アルゼンチンのロサリオにあるTeatro Príncipe de Asturiasにてレコーディングを行った作品である。

これまで彼自身の制作する音楽性にはあまりスポットがあたってこなかったが、本作はすべての楽曲がフェルナンドの作曲。ニューヨーク~ブエノス・アイレスのジャズ・シーンからアギーレ周辺のコンテンポラリー・フォルクローレ、モノ・フォンタナら音響派、そして遡ればウェザー・リポートやパット・メセニーといった音楽からの影響が随所に見られるが、これまでのシャグラダ・メドラ作品から更に一歩前へと進化を感じさせる注目のタイトルが国内盤でついに登場。