• CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
IMPULSE!
国(Country)
US
フォーマット
CD
規格番号
3784182
通販番号
1006365439
発売日
EAN
0602537841820
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※JEWELCASE
「僕のヒーローであり、僕の大好きなデュエット・パートナーである二人がこんなセットで演奏するのを聴けるなんてなんと素晴らしいご褒美なんだろう!本作は永遠に残る名盤になること間違いない。」 ―パット・メセニー
アヴァンギャルド・ベースの長老チャーリー・ヘイデンと同じく50年以上ジャズ・ギターのメインストリームを走ってきたジム・ホールの夢のデュオ作品(コンサートの長さ分の尺としては初)がImpulse! から遂にリリース。
パット・メセニーの言葉の通り、デュオのアートをも長く築いてきた2人。ヘイデンはキース・ジャレット、オーネット・コールマン、ケニー・バロンらと、またホールはロン・カーター、ジョージ・シアリング、ビル・エヴァンスらと。さらに2人ともパット・メセニーとのデュオも経験していてオーネット・コールマンのリーダーの元でThe Complete Science Fiction Sessionsに参加。さらに2人とも"ジャズ"という枠決めが大嫌いでHadenはThe Minutemenというパンク・ロック・トリオとジャムしたり、マイルス・デイヴィスの後期のエレクトロニック時代(アルバム『You're Under Arrest』頃)のコンサートをホールは「バックビートのバルトーク!」と大絶賛するのだった。そんな二人の本作は1990年のモントリオール・ジャズ・フェスティヴァルでのスタンダード・セットのライヴ録音で心から通じ合い、とっても優しいジェントルメンを感じることのできる作品!ステージやスタジオでの共演以外でもどこか共通点の多い二人、聴きどころは満載でヘイデンのフォークへの傾倒もあればホールのブルースやフォークが見え隠れするようなシンプルなアプローチもあったり、2人のスウィング、きらめくようなソロ、ワクワクするようなインタープレイ、無いものはないくらい!真剣な音楽はプレイヤーにとってもリスナーにとっても大きな喜びを感じることが出来ます。(新譜案内より)

■Charlie Haden(b) Jim Hall(g)
Recorded For Jazz Beat at the Montreal International Jazz Festival live in concert on July 2, 1990

ソングリスト

  • 1. Bemsha Swing
  • 2. First Song
  • 3. Turnaround
  • 4. Body And Soul
  • 5. Down From Antigua
  • 6. Skylark
  • 7. Big Blues
  • 8. In The Moment