DISTANT BELLS/MOSTLY BALLADS - REMEMBERING BILL EVANS / ディスタント・ベルズ/モーストリー・バラード~ビル・エバンスへの思い出

DON THOMPSON & PAT LA BARBERA ドン・トンプソン&パット・ラ・バーベラ

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

2,700円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ファイブスターレコード
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
FSY518
通販番号
1007569525
発売日
2018年01月31日
EAN
4988044893627

商品詳細情報

ビル・エバンスを語る事ができる最高のメンバーによるバラード集
 “ディスタント・ベルズ”はビル・エバンスにゆかりのある彼等のエバンスへのトリビュートでもある。
選曲・演奏のどれを取っても他の追随を許さない。レコーディングサウンドもオーディーファンをも魅了するだろう。
タイトル“Bells”は巨匠レスター・ヤングのジャズ言語=スラング ”Enjoyment“


ピアニストはビル・エバンスを彷彿させる、カナダのマルチプレイヤー、巨匠ドン・トンプソン。2009年カナダ勲章を授与され、今世紀のジャズ音楽においてドン・トンプソン以上のピアニストは輩出されないと言われている。マルチリード奏者、パット・ラ・バーベラは47年前に住まいをトロントに移し、現在もレコーディング、コンサートにヨーロッパ・アメリカ・日本で活躍中。その豊富な経歴と演奏はカナダのみならずアメリカのジャズ界で不同な地位を確立。50年前にバディー・リッチ・ビッグバンドのソリストとして初来日。エルビン・ジョーンズ・ジャズマシーンのメンバーとしても有名である。今回は1曲“My Bells”のみソプラノ・サックスで演奏。二人は47年以上共演を続け、その息の合ったコンビネーションは”Simple Magic”、”The Night Lights” (Five Stars Records)で証明される。ジョー・ラ・バーベラはビル・エバンス・トリオの最後のドラマー。このラストトリオはエバンスが今までの中で最高のメンバーと称賛した。又、ジョー・ラ・バーベラは病のエバンスを説得して病院まで連れて行った事でも知られている。パット・ラ・バーベラはパット、ジョン(作曲者・編曲者)、ジョーのラ・バーベラ3兄弟の長男。ニール・スウェインソンはドン・トンプソンと長年共演を続け、ドンが最も信頼をしているベーシストである。故ジョージ・シアリングとの共演は彼が亡くなるまで続いた。カナダNo.1ベーシスト。

*Producer : Yoshie Mitsukoshi
*Recording Engineer : Chad Irschick
*Mixed & Mastered by Chad Irschick at Inception Sound Studio Inc. ,
*Recorded October 20 & 21, 2017 at Inception Sound Studio Inc. , Toronto
*Design & Layout : Kazuo Minami (Home Work Graphics) *Cover Photo : Yoshie Mitsukoshi
*Liner Notes : Don Thompson, Pat La Barabera

ソングリスト

  • Love Theme From "Spartacus"/Alex North/5:19
  • The Peacocks/Jimmy Rowles
  • Some Other Time/Leonard Bernstein
  • Very Early/Bill Evans
  • My Bells/Bill Evans
  • Like Someone In Love/ Jimmy Van Heusen
  • You Must Believe In Spring/Michel Legrand
  • Waltz For Debby/Bill Evans
  • Detour Ahead/Lou Carter, Johnny Frigo, Herb Ellis
  • Dream Gypsy/Judith Veveers
  • Danny Boy/Irish Traditional