Play Annette Peacock Revisited

PAUL BLEY ポール・ブレイ

アネット・ピーコックの楽曲を中心にまとめた1枚

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,640円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
EZZ-THETICS
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
1142
通販番号
1008570687
発売日
2022年12月06日
EAN
0752156114222
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※ペーパースリーブ

鬼才ポール・ブレイ60年代後半の録音を収録。1965年まではトリオのフォーマットに落ち着き、和音のない即興演奏や不思議なメロディを奏でたりしていましたがアネット・ピーコックと出会って以降はより彼女の作品を扱うことが多くなります。本作はアネット・ピーコックの楽曲を中心にコンパイルした1作。


1~8
Paul Bley - piano
Mark Levinson - double bass
Barry Altschul - drums


9~14
Paul Bley - piano
Gary Peacock - double bass
Billy Elgart - drums


Tracks 1–3 Recorded July 1, 1966 in Rome, Italy
Tracks 4–8 Recorded September 21 & October 4, 1966 in Baarn, The Netherlands
Tracks 9–14 Recorded May 10 & 12, 1968 in Seattle, Washington, USA

ソングリスト

  • 1.Both 9:31
  • 2.Albert’s Love Theme 9:22
  • 3.Touching 7:31
  • 4.Blood 4:26
  • 5.El Cordobes 3:50
  • 6.Nothing Ever Was, Anyway 5:49
  • 7.Mister Joy 5:23
  • 8.Kid Dynamite 2:58
  • 9.Nothing Ever Was, Anyway 5:37
  • 10.El Cordobes 6:12
  • 11.Kid Dynamite 3:14
  • 12.Touching 4:52
  • 13.Blood 6:12
  • 14.Mister Joy 4:01