ジョン・コルトレーン『ブルー・トレイン』の初出音源含む未発表テイクを網羅した完全盤がリリース

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2022.09.16

  • LINE

  • メール
JOHN COLTRANE / ジョン・コルトレーン / Blue Train: The Complete Masters (Blue Note TONE POET LP SERIES) 


歴史的発掘!
録音65周年を迎えた『ブルー・トレイン』初出音源含む未発表テイクを網羅した完全盤!


★歴史的な発掘!録音65周年を迎えたジョン・コルトレーン『ブルー・トレイン』の初出音源含む未発表テイクを網羅した完全盤のリリース!

■ジョン・コルトレーンが1957年に録音し、ブルーノートに残した唯一のリーダー作であり永遠の名盤『ブルー・トレイン』。ジャズ史上最も人気のある作品の一つだが、レコーディングから65周年を記念して、最新リマスタリングを施したオリジナル・アルバムに加えて別テイク7曲を収録した完全盤。オリジナル・アルバムの1枚目と未発表の別テイクや未完成テイクを収録した2枚目から成る2CD盤。(国内SACDは1枚組)

■2枚組LPには、フランシス・ウルフによる未公開セッション写真とコルトレーン専門家アシュレイ・カーンによるエッセイを掲載したブックレットが封入。
ジョー・ハーレイがプロデュースし、ケヴィン・グレイがオリジナルのアナログ・マスター・テープからマスタリング、RTIで180gヴァイナルにプレス、デラックスなゲートフォールド・チップオン・ジャケットにパッケージングされたもの。

■ジョン・コルトレーンが1957年9月15日、ニュージャージー州ハッケンサックにあるルディ・ヴァン・ゲルダー氏のリビング・ルームのスタジオに入り、録音した彼の最初の偉大な傑作で、ブルーノートからリリースした唯一のアルバム。

■John Coltrane (ts) Lee Morgan (tp) Curtis Fuller (tb) Kenny Drew (p) Paul Chambers (b) Philly Joe Jones (ds)
Original Session Produced by ALFRED LION
Recorded on September 15, 1957, at Van Gelder Studios, Hackensack, New Jersey
Recording Engineer RUDY VAN GELDER
Cover Design by REID MILES , Photography FRANCIS WOLFF
CD supervision by Joe Harley & mastering by Kevin Gray

 


録音65周年を迎えた永遠の名盤の貴重なモノラル音源が、最新リマスタリングで甦る!

オリジナル・アルバムのモノラル盤180g重量盤LPはオリジナル・マスター・テープからケヴィン・グレイが最新リマスタリングを施し、RTIでプレス。ゲートフォールド仕様。

●今回のリリースは、ブルーノートが近年取り組んでいるリイシュー・シリーズ「トーン・ポエット」の一環。「音の詩人」という異名を持つプロデューサー、ジョン・ハーレイ監修のもと、名手ケヴィン・グレイがオリジナルのアナログ・マスターから丁寧にリマスタリングを行った。

●今回のリリースについて、ジョン・ハーレイは「『ブルー・トレイン』のオリジナル・マスター(モノラル、ステレオ、別テイク)を聴くことのスリルに匹敵するスタジオ体験はありません。私はこの2つの新バージョンを、ジョン・コルトレーンのこの名演の決定的なエディションと考えています」とコメントしている。また、今回新規ライナーノーツを担当したアシュリー・カーンは、ライナー内で「『ブルー・トレイン』は、常に自己批判的で控えめなコルトレーンが高く評価する録音だった。1960年、マイルス・デイヴィスとの最後のツアー中、スウェーデンのDJがコルトレーンに彼のカタログの中で何が好きかと尋ねると、彼は即座にこう答えた。『ああ、自分はブルー・トレインが好きだよ。いいバンドが入ってるんだもの。いい録音だったんだ』とね」と語っている。

●1957年、ヘロイン中毒のためにマイルス・デイヴィス・クインテットを解雇され、どん底状態にあったコルトレーン。しかしセロニアス・モンクとファイブ・スポット・カフェで長期共演をしたことがきっかけでヘロインを断ち切り、再び情熱的な演奏を繰り広げ始める。『ブルー・トレイン』はそんな奇跡の復活を遂げたコルトレーンが作り上げた稀有な作品で、本人自身も深く誇りに思う初期の代表作と同時にジャズ史上にも残る永遠の名盤となった。今回の発掘はそんなマスターピースの全貌を初めて明らかにする、まさに歴史的な事件となりそうだ。