Venus Jazz Masterpiece LP Collection 第9弾 10タイトルが発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2023.12.20

  • LINE

  • メール


Venus Jazz Masterpiece LP Collections 第9弾

人気アルバムの長時間収録CDと同内容の曲をLP2枚組ダブル・ジャケットでもれなく全曲収録。

全曲収録にあたりレコード盤のSide-AからSide-Dまでの4面で新しい曲順でリマスタリング、カッティング!


■2023年12月20日(水)発売
■各8,800円(税込)
■2枚組ダブル・ジャケット / 180g重量盤


ヴィーナス・レコードといえば、当初からCDだけでなく、常にアナログ・レコードをリリースしてきたし、近年ではNEWMIXのDSDマスタリングを施したSACDも熱心にリリースしている。世界の知られざる才能を見出し、日本のジャズファンに知らしめる探検家であり、あらゆるフォーマットを駆使してオーディオファンを楽しませるエンターティナーでもあるヴィーナスが、豊富なカタログの中から特に人気の高いタイトルを厳選し、LPでの再リリースが始まった。従来はデジタルマスターから2TR38CMテープに起こしたカッティング・マスターを作ってアナログ化していたが、今回はすでにSACDシリーズで定評のあるDSD NEWMIXをマスターに使用し、新たに切り直したスタンパーで全て制作されている。つまり、単なる再プレスではなく、新譜と同様に監修されたヴィーナスサウンドなのだ。元祖ハイパーマグナムサウンドのスピリッツは当然脈打っていて、デジタルアナログという観点を超えて一貫した魂のサウンドが込められている。
ナチュラルでフォーマルな音しか良しとしないオーディオ志向には合わない向きもあるかもしれないが、レコードを鳴らしたいという冒険家の野心には応えて余りあるごちそうだ。独特のアートワークで有名なジャケットも、LPサイズとマットな質感で、ますます魅力を増してくる。