MELTING MOMENT(LP)

POiSON GiRL FRiEND

大好評につき再プレス決定!!国産アンビエント・テクノ/トリップホップの金字塔的名作!

  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

4,290円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
  • 再入荷
レーベル
Sad Disco
国(Country)
JPN
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
SADI11
通販番号
1008654748
発売日
2024年04月19日
EAN
4988044086944
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※待望の追加プレス決定!!※


ニューエイジ・リバイバルを規定した名ブログ〈FOND/SOUND〉も「日本のテクノ・パイオニア」と評した先駆的女性アクトによる1992年発表の最高傑作にして、国産アンビエント・テクノ/トリップホップの金字塔的名作!



〈Music From Memory〉の名コンピ『Heisei no oto: Japanese Left-Field Pop From the CD Age (1989-1996) 』にもピックされるなど、近年再評価が進展し、世界的なカルト・アングラ・ディーヴァとして20年代に君臨する女性ミュージシャン、POiSON GiRL FRiEND。



1992年に〈ビクター〉の〈エンドルフィン〉レーベルから発表したメジャー・デビュー記念のミニ・アルバム『Melting Moment』が〈Sad Disco〉より史上初アナログ再発!



スミスやジャングル・ポップを愛好。東京生まれ、幼少期はブラジル・リオデジャネイロで過ごし、フランスの運営するスクールでフランス語を学び、ボサノバ、シャンソン、カンツォーネなどを聴きながら育った女性アーティストにして、フランソワーズ・アルディなどの名前も引き合いに出される魅惑のロリータ・ボイスで異彩を放ったnOrikOによるソロ・ユニット。



その名は、「傷心の吟遊詩人」と呼ばれた名作家Momus (4AD, CreationRecords)が1987年に発表した2ndアルバム『The Poison Boyfriend』に由来するものであり、Momusも来日時のインタビューで絶賛している。CMJK、斎藤ネコ、大津真、磯貝健といった豪華面々が参加。メリー・ホプキンの「THOSE WERE THE DAYS」、ジェーン・バーキン「QUOI」とカバー2曲を収録しており、後者はフランスの巨匠であるセルジュ・ゲンスブールに捧げられたものとなっている。



オープニングの「HARDLY EVER SMILE (without you)」は、91年に自主レーベルの〈Psycho Planet〉からリリースしたミニ・アルバム収録曲のアンビエント・アコースティック風のセルフ・リメイク版。『Heisei No Oto』に続く形で、〈Music From Memory〉から同作にも収録された日本のテクノ・アーティスト、Dream Dolphin(奇遇なことにこちらもNORIKO)の編集盤『Gaia: Selected Ambient & Downtempo Works(1996-2003)』も組まれるなど、オブスキュアな日本の音楽の90年代リバイバルが進展する中で、絶対に見落とせない一枚!


ライナーノーツは、Sad Discoから'22年に再発したシャーリー・カーン『Say Goodbye』に続いて、柴崎祐二が担当。

ソングリスト

  • A1.HARDLY EVER SMILE(without you)
  • A2.FACT 2
  • A3.THE FUTURE IS NOW
  • B1.THOSE WERE THE DAYS
  • B2.QUOI
  • B3.MELTING MOMENT