11/30発売 大竹伸朗とボアダムスのEYƎ、日本が誇るカルトアイコン2人による伝説のバンド"PUZZLE PUNKS"特集『Moder__n』最新号が通常版//特別版の2形態同時リリース!

  • 日本のロック
  • ニュース(インディーズ)

2022.11.21

  • LINE

  • メール

カルチャー雑誌『Moder—n』(モダーン)
3号目となる今号はPUZZLE PUNKS特集

※表紙は2種類ございますが、雑誌は同一内容となります
表紙はお選びいただけませんので予めご了承ください
 
今号では、現代アーティストの大竹伸朗とボアダムスのEYƎという現代美術界から地下音楽界までを軽やかに越境しながら長年に渡り孤軍奮闘している日本が誇るカルトアイコンの人による伝説のバンドPUZZLE PUNKS(パズルパンクス)の魅力をビジュアル面とサウンド面という両側面から楽しんでいただける編集構成になっております。




誌面では大竹伸朗とEYヨによるアートワークをside-Aside-Bというレコードのような構成で60ページずつ掲載。別丁には音楽評論家、編集者の松村正人が二人の個々の活動経歴やパズルパンクスの結成から今回の最新作までの流れについて寄稿したテキストブックを収録。


限定特別版にはパズルパンクスとして実に26年ぶりとなる14曲入りの新録アルバム『PUZZPUNN』(ンズーン)が蛍光マーブル盤の10インチアナログレコードが付録となります。(通常版にはアルバムからの2曲を収録したソノシート付)

↓付属レコードジャケット写真 (表/裏)


最新ニュース