• CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • タイムセール対象

2,376円(税込)

10%OFF 2,138円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
INDEPENDENTE
国(Country)
BRA
フォーマット
CD
規格番号
AM005
通販番号
1007452339
発売日
2018年02月06日
EAN
7898582354580

商品詳細情報

2018年5月の再来日が発表されたエルメート・パスコアル・グループのメンバーで、エルメート・ビッグバンドの新作『NATUREZA UNIVERSAL』ではディレクターも務めるピアニスト/作編曲家アンドレ・マルケス。エルメートのブレーンとしての活動はもちろん、自身のグループ「トリオ・クルピラ」や、ジョン・パティトゥッチ&ブライアン・ブレイドという鉄壁の面子と録音したピアノ・トリオ作品のリリースなど密度の濃い作品をリリースし続け、いまやブラジリアン・ジャズ/インストゥルメンタル・シーンの最重要ピアニストとして認知されている。そんなアンドレ・マルケスの最新作は自身の率いるセステートでのアルバム。エルメートの系譜を次ぐ面々なだけあり、6人のメンバーがそれぞれ複数の楽器を操るマルチ・インストゥルメンタリスト。ブラジルの伝統音楽に根ざした多幸感溢れるトラックから、USコンテンポラリー・ジャズからの影響を強く感じられるタイトなアンサンブル、ブラジルの器楽音楽ショーロをアンドレなりに解釈したようなトラックまで、多様でありながら豊穣な音楽を作り上げるさまは圧巻の一言。

André Marques – piano, flauta , percussão e escaleta
Marcel Bottaro – contrabaixo e percussão
Fúlvio Moraes – bateria e percussão
Guilherme Fanti – guitarra, , percussão, violão e viola caipira
Fábio Oliva – trombone e percussão
Diego Garbin – trompete, flugelhorn e percussão

ソングリスト

  • Folia de reis (entrada)
  • Partindo de Sorocaba
  • Piracicaba
  • Apresentação
  • Um voo sobre Floripa
  • Gauchaca
  • Boizinho em Sao Luis
  • Prelúdio para sexteto de percussão
  • Manhã no Recife
  • Rio-São Paulo
  • Folia de reis (saída)