TENHO SAUDADE MAS JA PASSOU

LUIZA BRINA ルイーザ・ブリナ

ミナス新世代アコースティックを象徴する才媛、SSW,マルチ奏者のルイーザ・ブリーナ最新アルバム!

  • CD
  • 予約

2,640円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
インパートメント
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
RCIP0295
通販番号
1008002371
発売日
2019年11月29日
EAN
4532813032955
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ミナス新世代アコースティックを象徴する才媛、シンガー・ソングライター/マルチ奏者のルイーザ・ブリーナの最新アルバム。

ミナス出身の先輩アーティスト、フェルナンダ・タカイ、セザール・ラセルダ、ジョアナ・ケイロス等がゲスト参加。ルイーザのより一層成長した歌の魅力、愛されキャラがストレートに伝わってくる新作! 日本盤にはボーナストラックも!

※発売が延期となりました。詳細な発売日は発表され次第、お知らせいたします。
--------
スマッシュ・ヒットとなった前作『Tao Ta』のトロピカリア~ドミンゴな微熱感や遊び心はそのままに、よりパーソナルな歌心を核にした、しなやかな才気と心に染みるサウダージ感が溢れる好アルバム。
 
本国ブラジルではフィジカル盤はコンサート会場でのみ販売されている本作は、CDを封入した小冊子になっており、全曲の歌詞とコ ードフォー ムが掲載された「ソングブック」仕様。もちろん日本盤も同じ仕様に加え、ボ ー ナス・トラックとして完全未発表を収録し、生産数限定でリリース。
 
本編のゲストには同郷のポップ・スター 、フェルナンダ・タカイや、最先端のブラジル音楽を牽引する才女、ジョアナ・ケイロスが参加 。ルイー ザ の作る曲/サウンドの世界観に溶け込みながらも、両者にしか出せない絶妙なテイストを加えています。キュートなのにどこか寂寥感漂うルイー ザの弾き語りも絶品 。「リオとミナスをつなぐ“ドミンゴ2017”」と評された前作から着実に進歩したシンガー・ソングライターとしての才能にも心奪われます。
 
ミルトン・ナシメント、ロー・ボルジスなどを輩出したクルビ・ダ・エスキーナ発祥の地ミナス州ベロ・オリゾンチ。近年、若く才能豊かな音楽家が続々と出現し、ここ日本でも大きな注目を集めるこの地で活動する知性派シンガー・ソングライター、ルイーザ・ブリーナの2年ぶり3枚目となるソロ・アルバム。ジャイルス・ピーターソンお気に入りとして話題になったバンド、グラヴェオラのシンガー、さらにミナスの優れた女性作家8名による声楽アンサンブル「コレチーヴォ・アナ」のメンバーとして活動する傍ら、バンド「オ・リキッヂフィカドール」を率いて製作したソロ・アルバム『TÃO TÁ』が大きな評価を得ました。刺激的な活動を続ける彼女の、尽きることないクリエイティヴィティが新たな実を結んだのが本作。
 
どの曲も素晴らしいメロディーを持ち、チェンバー&クラシカルな器楽系アンサンブル、プリミティヴなパーカッション、アコースティックでしなやかなルイーザのヴォーカルまで、聴けば聴くほどに好きになる好アルバムが、数量限定小冊子仕様で日本盤リリース!<メーカーインフォより>
 
■正規ライセンス国内盤 / 限定生産
■仕様:CD封入24ページ小冊子(200×140)

ソングリスト

  • 1. Como Será Que a Música Começa
  • 2. Quero Cantar (feat. Tuyo)
  • 3. Queremos Saber
  • 4. Acorda Para Ver o Sol (feat. Fernanda Takai)
  • 5. Esmeralda
  • 6. De Cara (feat. César Lacerda)
  • 7. Seu Dom
  • 8. Estrela Cega da Turquia
  • 9. Oração 11
  • 10. 日本盤限定ボーナ ス・トラック(曲名未定)