FLEA MARKET MUSIC / フリーマーケット・ミュージック

LEONARDO MARQUES レオナルド・マルケス

ヴィンテージ機材によるローファイ・サウンドとエバーグリーンなメロディが織りなす、記憶とノスタルジーのアンサンブル。レオナルド・マルケス待望のニューアルバム!

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,310円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典付
  • 再入荷
  • 試聴可能
レーベル
THINK! RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
THCD596
通販番号
1008424998
発売日
2022年03月23日
EAN
4988044073890
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ヴィンテージ機材によるローファイ・サウンドとエバーグリーンなメロディが織りなす、記憶とノスタルジーのアンサンブル。ブラジル・ミナスのシンガー・ソングライター/プロデューサー、レオナルド・マルケスが待望となる新作『Flea Market Music』をリリース!


4/20(水) プレイリストも公開しました!
https://www.oto-tsu.jp/playlist/archives/5033



「フリーマーケットに売りに出される様々な商品は、当然ながらかつて様々な人が使い、愛で、馴染んできたモノばかりだ。各人の記憶の片隅を確かに占めてきたモノもあるだろうし、いつしか持ち主からさえ忘れ去られ、記憶の外側で静かに眠り続けてきたモノもあるだろう。そのモノらがマーケットに所狭しと並べられ、新たな持ち主との関係性を築くのを待機している様をみると、まるでモノたちお互いがそれぞれに畳み込まれた様々な記憶をおしゃべりし、通り過ぎゆく我々へと投げかけているような感覚にとらわれる。そう、この作品は、まさにその「投げかけ」がアンサンブルとして音楽化したような印象を私に抱かせるのだった」
ー 柴崎祐二 氏によるライナーノーツより一部抜粋

本作についてレオナルドは「(制作前から)このレコードはフリーマーケットのようなものになると思っていました。ノスタルジーのアンサンブルであり、思い出や夢、アイデア、音、匂い、言葉、感情、場所、時代といったもののコラージュのようなレコードです」と説明する。壊れかけのおもちゃ、イニシャル刺繍入りのオーダーメイド・シャツ、日焼けしたレコード・コレクションetc。ささやかでパーソナルなドラマの集積場ともいえるフリーマーケットに、自身の音楽に通じる眼差しを見出したのだろう。続けてレオナルドは「老いをはじめとする不安や、一方でそれらを受け入れ、人生を楽しむこと。また長年夢見ている未だ見ぬ場所や時間を旅するような、そんなレコードでもあります」とも語っている。

サウンド的には自身が長年探究してきた「パーソナルでありながらユニークな音の空間」が、これまで以上に表現されている。自身のスタジオ「イーリャ・ド・コルヴォ」で録音された、まどろみのようなローファイ・サウンドはさらに中毒性を増し、聴く者を心地よいノスタルジーの旅へと導いていく。

シュギー・オーティス『Inspiration Information』オマージュと思われるジャケットも本作の音楽にベストマッチ。待望のニューアルバムにして、キャリア最高傑作といえる一枚だ。



All music and lyrics by Leonardo Marques
Produced by Leonardo Marques
Recorded by Leonardo Marques at Ilha do Corvo Studio - Belo Horizonte - Brazil
Mixed by Jérôme Caron at Felix Studio - Paris - France
Mastered by Anderson Guerra at Bunker Analog - Lagoa Santa - Brazil

Leonardo Marques: Vocal, Acoustic Guitar, Bass, Percussion, Maestro Rhythm King, Wurlitzer, Fender Rhodes, Piano, Mellotron, Optigan
Pedro Hamdan: Drums on tracks 2, 5 and 8
Felipe Continentino: Drums on tracks 1, 3, 7 and 9
João Machala: Trombone on tracks 1, 2 and 3
Felipe D’Angelo: Piano on track 9
Rodrigo Garcia: Cello on tracks 5 and 9
Yannick Falisse: Spoken Word on track 7
Yohei: Vocal on tracks 4 and 8, Mandolin on track 8, Banjo on track 8 and Marimba

■レオナルド・マルケス・プロフィール
2012年にアルバム『Dia e Noite no Mesmo Céu』でソロ・デビュー。2015年の2ndアルバム『Curvas, Lados, Linhas Tortas, Sujas e Discretas』が日本でも発売されると、その年に初となる日本ツアーを敢行。キセル、ツチヤニボンドとスリーマン・ライブを行うなど、ブラジル音楽ファン以外にも鮮烈な印象を残す。2018年の3rdアルバム『Early Bird』はブラジルや日本だけでなく、北米やヨーロッパでもリリースされ、世界的にも大きな話題に。プロデューサー/サウンド・エンジニアとしても評価が高く、自身のスタジオ「イーリャ・ド・コルヴォ」で手掛けた録音を紹介するコンピレーション・レコード『Leonardo Marques presents Ilha Do Corvo Sounds Vol.1』も好評を博している。

特典詳細情報

■ THINK! RECORDS フェア 2022

世界中の音楽から本当に紹介したいものだけをリリースしていくディスクユニオンのレーベル「THINK! RECORDS」のカタログのなかから、ブラジル/アルゼンチン/ウルグアイなどの作品をピックアップ。

フーベル、チン・ベルナルデス、レオナルド・マルケス、ヨウンといった、ラテン/ワールドの枠を超えて話題となった作品含む約30タイトルを対象に、1枚お買い上げごとに特典としてオルケストラ・アフロシンフォニカのステッカーをプレゼントします。


※特典は先着順となります。

・開催店舗 : ディスクユニオン (オンラインショップ、新宿ラテンブラジル館、お茶の水駅前店、お茶の水JazzTOKYO、神保町店)、タワーレコード (オンラインショップ、渋谷店)
・THINK! RECORDS フェア 2022 対象商品一覧はこちら

ソングリスト

  • 1. Compasso do Desassossego
  • 2. Imperfeita Exatidão
  • 3. Do Chão ao Cêu
  • 4. Tall, Tan and Young
  • 5. Anos Raros
  • 6. Evaporou
  • 7. Pouco a Pouco
  • 8. Nas Águas de um Sonho
  • 9. Em Meio a Timidez