• CD-R
  • 売切
  • (注文不可)

2,365円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 試聴可能
レーベル
CARLA VILLAR
国(Country)
BRA
フォーマット
CD-R
規格番号
通販番号
BR3789
発売日
2009年09月02日
EAN
7898928407130

CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

商品詳細情報

※本作はCD-Rになります。一部プレイヤーで再生に不具合が生じる場合がございますので、ご了解の上のご購入となります。
トニーニョ・オルタの楽曲のみで構成されたアルバムが、当地ブラジルはミナス・ジェライスからリリース。しかもトニーニョ本人がアレンジ、ギター、ヴォーカルで参加するという充実ぶりは、これまでのミナスMPBの歴史でも類を見ない。
リード・シンガーは、ミナスのミュージシャン・コミュニティでは、かなり知られた存在である♀ベテラン、カルラ・ヴィラール。MPBはもとより、ジャズ、ロックへの造詣も深く、90年代には、ミナスが誇る世界的プログレッシヴ・ロック・グループ「サグラド・コラサォン・ダ・テーハ」のリーダー・マルクス・ヴィアナ、そしてミルトン一派の硬派系ミュージシャンとして異彩を放つタヴィーニョ・モウラと共に、"TRINDADE(トリンダーヂ)”というユニットを組み、ヴォーカを担当していた経緯を持つ。
懐の深い叙情的なカルラのヴォイスが、ミナス出身というスピリットが美声を通じてメロディへ浸透していく、まさにミナス・ロマニズムの極致がここに表現。そして全編トニーニョ・オルタの名旋律という宝石のようなレパートリーの数々が、リスナーを至福へと誘うこと必至。トニーニョのギターが誘うメロウ・ナンバーM1"VIVER DE AMOR"、芯に語りかけるスロー・ボッサのタイトル曲M2、 エレピ、フルート、ヴォーカルのゆったりとた音響とミドルのリズム・カットが溶け合うトニーニョらしい名曲M3、そして、なんとセウ・ジョルジがゲストで参加したトニーニョ屈指の壮大なスケールの名作 M4"CEU DA BRASILEIRA"、トニーニョ・オルタのヴォーカルも味わえるM09、さらには、フラヴィオ・ヴェントゥリーニとのコラボが聞けるM12・・・まさに、アルバムすべてが美音に溢れた最高のクオリティと本心から感じて取れる。トニーニョ最大のヒット・サンバ"AQUI, OH!"で締めくくる構成も、あまりに素晴らしすぎる。
ミナスの風そよぐ爽やかな聴き心地を演出する本作のプロデュースは、リーダー作も注目されているミナスの実力派ホベルチーニョ・ブランチが手掛けている。トニーニョ・オルタ関連作品として、後世すべてのブラジル・ファンに伝えて生くべき傑作、誕生。

myspaceはこちらから♪

ソングリスト

  • Viver de amor
  • Pedra da lua
  • Serenade
  • Céu de Brasília (com Seu Jorge)
  • Durango Kid
  • Dona Olímpia
  • Caso antigo
  • Vinheta-Estrela
  • Estrela do meu céu (com Toninho Horta)
  • Waiting for Angela
  • Afternoons in Thailand
  • Pecem (com Flávio Venturini)
  • Aqui oh!