バー・ブエノスアイレス ~プリマヴェーラ~

V.A. (BAR BUENOS AIRES) オムニバス

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,700円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
bar buenos aires
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
RCIP-286
通販番号
XAT-1245709616
発売日
2019年04月26日
EAN
4532813032863
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

世界の繊細な音楽を紹介するbar buenos airesの世界観を象徴する人気コンピ・シリーズ、2年振り通算第7作目は、季節をテーマに新たなる章へと入ります。その皮切りは「プリマヴェーラ= 春」。新しい命の息吹き、新たなる生活への心躍る感覚を選曲イメージに、弾むジプシー・スウィングや南米ジャズ、そして生命力溢れるヴォーカル曲をピックアップしました。これまでのbar buenos airesコンピレーションが大切にしてきたサウンドの繊細さや柔らかさはそのままに、新たな発見と喜びがたくさん見つかる選曲を楽しんでください。

『カルロス・アギーレに捧ぐ』(11年)、『風、光、水』(12年)、『星の輝き』(13年)、『ソワレ』(14年)、『flor~花』(16年)、そして『地中海と室内楽』(17年)とリリースを重ねてきたbar buenos airesのコンピレイション・シリーズ、2年振り第7弾となる最新作は、Primavera = 春”をテーマに、弾むジプシー・スウィング、アコースティックで生命力溢れるヴォーカル曲、軽やかなリズムが心地よい南米ジャズなど、春の訪れに胸躍るような作品をピックアップしました。New Quintet Du Hot Club De Franceの滑らかにスウィングするワルツ、Eugenia Melo E Castroの春の夜に見る夢のような幻想的なチューン、Mario Adnetは別れの季節でもある春の切ない情感を描き出します。Anna Settonは話題の新作からゆったりとしたアレンジと柔らかな歌唱が印象的な1曲を、そして注目のギター奏者Matias Arriazuが奏でるカルロス・アギーレ曲は、光の粒のようなギターの音色。後半にはムーディーなジャズ・チューンも収録し、ゆっくりと時間が過ぎる春の一日を演出します。<国内サプライヤーインフォより>

ソングリスト

  • 1. Valse Sentimentale / New Quintet Du Hot Club De France
  • 2. Acabou Chorare / Mamao E Papaia
  • 3. Doce Manhattan / Antonio Carlos Bigonha
  • 4. Depois Do Sonho / Vagner Cunha
  • 5. Sparkling Sea / Naomi Berrill
  • 6. Azul Da Tarde / Mario Adnet
  • 7. Monticello / Romane
  • 8. Landocinho / Leandro Cacioni Trio
  • 9. Danca Da Lua / Eugenia Melo E Castro
  • 10. Spring Time Slumber / Dida
  • 11. Con Todo Gusto Y Fina Voluntad / Emilio Armentano Grupo
  • 12. Meditacao / Caixa Cubo
  • 13. Pedacito De Rio / Matias Arriazu
  • 14. Toada / Anna Setton
  • 15. Imagem / Diogo Monzo
  • 16. Anywhere / Fuvk
  • 17. Wichita Lineman / Alan Pasqua Trio