[予約]鬼才トン・ゼーの傑作3作品がブラジルのTres Selosより豪華装丁LP復刻!!

  • LATIN / BRAZIL
  • 新着ニュース

2022.09.14

  • LINE

  • メール

鬼才トン・ゼーの傑作3作品がブラジルのTres Selosより豪華装丁LP復刻!!

TOM ZE / トン・ゼー / CORREIO DA ESTACAO DO BRAS (GATEFOLD)

CORREIO DA ESTACAO DO BRAS (GATEFOLD)

TOM ZE トン・ゼー

キマシタ!!鬼才トン・ゼーの自叙伝的傑作がブラジルのTres Selosより豪華装丁LP復刻!!!

TRES SELOS / BRA / LP(レコード) / TSPL035 / 1008542911 / 10月上旬入荷予定

  • LATIN / BRAZIL
  • レコード
  • 予約

4,400円(税込)

  • レコード
  • 予約

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

常に革新的なセンスと創造性を発揮してきたトン・ゼーはラジオやテレビから離れ、ライブ活動も少なくなってきた。悲惨ともいえる実生活のクロニクルを、自伝的に表現したのが今作である。シンセサイザー、スラップベースを巧みに使用し、ときにはガットギターとパーカッションの独創的な絡みで実直な歌唱を聴かせる感動的作品です!

Tres Selosらしく、本人の新たな証言(これ、注目です)、未公開写真、「Lindo Sonho Delirante」の著者であるベント・アラウジョのライナーノーツを含む小冊子、TIP-ONゲートフォードカバーという豪華仕様でのリイシュー。

TOM ZE / トン・ゼー / TODO OS OLHOS (GATEFOLD)

TODO OS OLHOS (GATEFOLD)

TOM ZE トン・ゼー

歓喜!!天才トン・ゼー1973年のアルバム「すべての目」が豪華装丁で有名なブラジルTRES SELOSよりLP復刻!!!

TRES SELOS / BRA / LP(レコード) / TSPL034 / 1008542912 / 10月上旬入荷予定

  • LATIN / BRAZIL
  • レコード
  • 予約

4,400円(税込)

  • レコード
  • 予約

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

激動のトロピカリズモ期を経て、MPBから、そしてトロピカリアから追放された鬼才としてシーンの奥深くに入り込んでいった天才トン・ゼー。今作では当時のブラジル政権に対する痛烈な批判がメッセージとして込められている。

ジョージハリスンのインド期を煮詰めたような、そしてフランク・ザッパがインドと南米に熱視線を当てて作ったような歌モノ(?)「O Riso e a Faca」、坂本慎太郎が時折楽曲の中で見せる気だるい本性に通じるような、最低限の音数とスポークン・ワードで狂気と快楽を同時に表現する奇跡の小楽曲「Complexo de Epico」など、ブラジル音楽という枠を越えて、常に新鮮な響きで我々の脳と耳をマッサージしてくる大傑作。南米最大の大都市の「不快な音」を丹精込めて吹き込んだ彼の軽妙な都市詩は、純粋にサンパウロそのものといえるかもしれない。

Tres Selosらしく、本人の新たな証言(これ、注目です)、未公開写真、「Lindo Sonho Delirante」の著者であるベント・アラウジョのライナーノーツを含む小冊子、TIP-ONゲートフォードカバーという豪華仕様でのリイシュー。これは絶対に手に入れるべきです!

TOM ZE / トン・ゼー / TOM ZE (GATEFOLD)

TOM ZE (GATEFOLD)

TOM ZE トン・ゼー

キマシタ!!鬼才トン・ゼー作品の中でも人気の高いContinentalから72年にリリースされた作品が豪華装丁LP復刻!!!

TRES SELOS / BRA / LP(レコード) / TSPL033 / 1008542910 / 10月上旬入荷予定

  • LATIN / BRAZIL
  • レコード
  • 予約

4,400円(税込)

  • レコード
  • 予約

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

トロピカリア・ムーヴメントにより知名度をあげるも、そこでのいくつかの「戦略的失敗」を経て、いったんは挫折を経験したトン・ゼーが、コンチネンタル・レーベルに新たな居場所を見出し、未踏のもの、実験的なもの、珍しいものに絶え間ない興味を抱いて作り上げた歴史的大傑作!!社会問題、時代遅れの概念、誤った伝統、軍事政権による偽善などが取り上げられた、より成熟した音楽が堪能できます。

音の匠の仕事ともいえるリズムとサウンドは、全てに無駄がなく、この世界に必要な要素だけが収まっている感じがします。まさにトン・ゼーでしかない、トン・ゼーというジャンルがあるといえる作品。

Tres Selosらしく、本人の新たな証言(これ、注目です)、未公開写真、「Lindo Sonho Delirante」の著者であるベント・アラウジョのライナーノーツを含む小冊子、TIP-ONゲートフォードカバーという豪華仕様でのリイシュー。